テーマ:正しい歴史

★即時現地対応が出来ない自衛隊

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 陸自ヘリ隊員「米軍は独自判断OK。ウチは上の判断が絶対」 http://www.news-postseven.com/archives/20110420_17883.html  米軍の活躍が“割り増し報道”される一方、10万人が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★福島第一原発事故を誘発した反原発の声を抑圧する利権分配集団

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 牙むく原発「司法も責任」 福島第二控訴 元原告  原発の危険性をあらためて浮かび上がらせた東京電力福島第一原発(福島県双葉町、大熊町)の事故を受け、 政府は中部電力の浜岡原発(静岡県御前崎市)の停止要請に踏み切った。「原発は安…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

★アメリカによる日本に対する資金略奪に対して沈黙する「保守」の欺瞞

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ GHQ彷彿させる官邸へ派遣の米国人 菅総理に代わり決裁権 http://www.news-postseven.com/archives/20110509_19848.html 焼け野原からの戦後復興に大震災の復興計画を重ね合わせ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自衛隊は米国と国連の許可が無いと武力行使出来ない。「警察予備隊」でしか無い自衛隊はとっとと解体しろ!

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ ・現在、我が国の領土である竹島は韓国により不当に占拠され続けられている。  しかも、占拠しているのは韓国軍では無く警察官(武装警察官)。 ・現在、我が国の国民が北朝鮮によって不当に拉致され国外に連れ去られている。 ・現在…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

■ <「自民党は今こそ『政権担当能力』を示してみよ」> 被災者の救済よりも己の党利を優先する自民党

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 「保守」・自民党応援団に問う <「自民党は今こそ『政権担当能力』を示してみよ」>    被災者の救済よりも己の党利を優先する自民党 投稿 児島謙剛 菅首相が自民党の谷垣総裁に「副総理兼震災復興担当相」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★自民党はポツダム国会議員団だ

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ ●独立主権回復への道を自ら放棄した「ポツダム議会屋」自民党のいかさま植民地傀儡政治をぶち破れ! …
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

保守派の話題は政治と経済のみ、文化的な教養も感受性も失っている (フランクフルト学派による日本破壊)

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 保守派には、政治と経済しか話題にない。いつのまにか”文化的な教養”も”感受性”も失っている (フランクフルト学派による日本破壊という恐怖) ソ連崩壊で共産主義の脅威は去ったと安心していたらトンでもない、雑誌正論8月号の田中英道…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

【真珠湾攻撃以前から日米は戦争状態だった!】 アメリカが真珠湾攻撃以前に対日参戦していた証拠

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 真珠湾攻撃以前から日米は戦争状態だった 満州事変の前から米国は満州の日本と対立する勢力に援助をしていました。 昭和2年(1927年) 張作霖が米国資本を背景に満鉄併行線を完成(協定を無視した) 昭和6年(19…
トラックバック:63
コメント:1

続きを読むread more

●「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と北京のTV局が報道

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 「北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道 2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、北京守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト」の作者「松本零士」はサヨクだった!

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 宇宙戦艦ヤマトの古代進の台詞で、 「私達がすべきことは、戦う事では無くて愛し合う事だったんだ!」 という台詞がなんかサヨクっぽいなと思ってたらやはりサヨクでした。。。 「漫画で「反戦」伝える ちばてつや、水木…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

在特会の何に危惧するのか

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ (以下の記事は、「主権回復を目指す会」代表の西村修平氏からの依頼による掲載記事です。 【主権回復を目指す会代表 西村修平 (090-2756-8794) info@shukenkaifuku.com http://shuk…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

★在日特権は自民党が作った !

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ ★「特別永住資格」を作った自民党(当時)の海部俊樹 自民党(当時)の海部俊樹元首相は、 在日特権の元凶である「特別永住資格」(「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」(平成3年法律第…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

★自民党はCIAによって結党されたアメリカの傀儡売国政党

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ ★アメリカの傀儡売国政党「自民党」 ★支那、南北朝鮮、在日の傀儡売国政党「民主党」 この2大売国政党を殲滅しない限り日本の亡国化は止められない *******************…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

●石原慎太郎の罪(間違い)。

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 「■石原慎太郎の間違い1 【過去の日本は軍部独裁で北朝鮮みたいなもの。碌な国じゃなかった。】 実際に、石原慎太郎は、10月24日のフジテレビ「新報道2001」においても、尖閣ビデオの公開を訴える前に看過できない次…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

★支那事変(日中戦争)の真実

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 「なぜ日支戦争を起こしたのか、それは全てシナ人のせいである。日支戦争はシナ方面がわざと引き起こした戦争である。日本はただ不幸にもシナ人に利用され、シナ人の内戦に引き込まれただけ。侵略戦争なんかとんでもないことである。 この観点に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

★【驚愕の真実】 日米安保はアテにならない ! 【マスコミに騙されるな !】

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 日米安保第五条の規定とは。本当に米軍は日本を守るのか? 本当に米は尖閣が日本の領土と認定しているのか? 5/11岡田前外相は、日本防衛に対してどのように答えたか。  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ >日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●いかに支那(中国)人とつき合い、支那(中国)人を使いこなすか。

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 「いかに中国人とつき合い、中国人を使いこなすか。 中国ビジネスの成否の8割は、これにかかっているよう な気が します。 日本の大学に、「人材管理学科」って、ふつうにありま したっけ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイ防止法擁立を潰した国会議員 (自民党の谷垣禎一 総裁も!) 

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 「1986.11.17に日本共産党が、神奈川県警公安による緒方国際局長宅盗聴事件を公表、神奈川県警本部長と警察庁警備局長の辞任まで発展したいわゆる共産党幹部盗聴事件があった。盗聴は前年(1985)5月の共産党中央常任委員会で「国家機…
トラックバック:7
コメント:1

続きを読むread more

★アメリカの目的は日本をコントロール下に置き、中ソなどの影響力を最小限に抑えることだった。

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 大東亜戦争末期と占領時代における米国の対日戦略の目的は、日本をコントロール下に置き、中ソなどの影響力を最小限に抑えることだった。 「第19156号 國民新聞 平成22年7月25日(日曜日)7、8月合併盛夏号 北方四島支…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

英雄 【東條英機】 閣下の御遺骨は愛知県に安置され奉られています。

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 東條英機 閣下の御遺骨は愛知県の三ヶ根山にある「殉国七士廟」に奉られ、毎日、参拝客が訪れています。 --------------------- 殉国七士廟 http://1gen.jp/GDOH/SITISI/S…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

●日本には法的にも"戦犯"は存在しない!

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 「いはゆる「戦犯」なる者は、現在でも存在するのだろうか? いや、存在しない。 少なくとも、日本国内においては「戦犯はいない」という事になっている。 それは何故か? 昭和28年(1953年)に日本の国会において、【…
トラックバック:60
コメント:1

続きを読むread more

★日本人の多くが政治に無頓着な理由が見えて来た

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 最近、何となく見えて来た事。 何故、日本が というより 多くの日本人が ここまで政治に無頓着なのか? その根本的な大きな要因の一つに、 【武士が居なくなった】 というものがあるという事。 明治維新前り江戸…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★アメリカは日本の真珠湾攻撃を事前に知っていた可能性が非常に高い ! 

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 「真珠湾の真実 ルーズベルト欺瞞の日々」 ロバート・B.スティネット著 妹尾 作太男監訳 荒井 稔共訳 丸田 知美共訳 真珠湾の真実 ― ルーズベルト欺瞞の日々文藝春秋 ロバート・B・スティネット ユーザレビュー:2…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

【小沢一郎】 ←日本をアメリカの経済奴隷にした

↓先ずクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 「 アメリカの経済奴隷に   日本とアメリカの関係の中で、日本をアメリカの経済奴隷にしたのは誰か。金丸・小沢じゃないですか。   大都市はともかく、地方都市の商店街はほとんど潰れてしまった。そして代わりに郊外に大店舗が出来た。私は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★「防衛省OB太田述正ブログ」に私の名前が紹介されました^^

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 現在、私はmixiもやっており、そのmixiで使っている名前は「NTT食品@絶滅危惧種」です。 (@の後半の箇所は私や周囲の時勢等により変化します。) http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2501670…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★「沖縄にアメリカ軍基地が集中」は嘘★ 現実は首都 東京周辺に集中 !!!

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 巷では、沖縄に米軍基地が集中していると言われていますが、 現実は、首都である東京周辺に集中しています。  分布図1:日本国内に於ける米軍専用施設  http://www.justmystage.com/hom…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

●ニッポン人には日本が足りない

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 「私は、サービスの意味合いを考えるときがあります。 日本には美しい言葉がありました。 ”おもてなし”の言葉には、美しい響きが伴います。 この言葉には、細やかな気遣いがこもっているはずです。 これは、お金には換えら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★所謂「朝鮮進駐軍」について書かれた本を確認。

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 昨日、書店にて、 所謂「朝鮮進駐軍」の悪行について書かれている本を確認。 「コリアン世界の旅」(講談社プラスアルファ文庫) (文庫) 野村進 (著) http://www.bk1.jp/product/03122…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

●日本をここまで壊したのは誰か

↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ 昨日、購入した本。 「日本をここまで壊したのは誰か(草思社 1680円)    第Ⅰ部 江沢民とビル・クリントンの対日攻撃になぜ反撃しなかったのか ―――自由民主党の罪と罰 ト…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more