★河村市長ガンバレ! 名古屋市役所へ激励訪問 【南京虐殺は捏造】 日本国民の9割が発言を支持!!!

↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ


平成24年3月1日、
名古屋市役所に"所謂 南京事件は無かった"と発言している河村たかし名古屋市長を仲間と共に激励訪問しました。
その後、その河村市長の発言を批判し撤回を求めている大村秀章愛知県知事に対し抗議しに愛知県庁へ。
途中、愛知県庁本庁舎正面玄関で天皇陛下お見舞い記帳が行われていたので記帳させて頂きました。

当日、接見して頂いた職員の名刺 (クリックすると拡大します)
画像


名古屋市の職員が、日本全国から寄せられて来る意見の約9割が河村市長の発言を支持するものだというデータを公表しています
詳細は下記の動画で
 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=OwBlc9fJd1Q&feature=youtu.be


平成24年2月27日
河村たかし名古屋市長定例記者会見
http://www.city.nagoya.jp/mayor/page/0000032833.html
より河村市長の発言を抜粋


◎「いわゆる南京事件」を巡る一連の報道について

 では、いわゆる南京事件についてです。

 「『いわゆる南京事件』を巡る一連の報道について」ということで、外国との関係もありますので、慎重を期すというか正確を期すために、これは私自身が心を込めて書いたものです。

 ちょっと長くなりましたけれど、はしょらん(端折らない)ように書いてまいりました。従いまして、ちょっと長くなりますが、丁寧に、文章に従ってお話をさせていただきたいと思います。

 平成24年2月27日(月曜日)、いわゆる南京事件を巡る一連の報道についてと。名古屋市長 河村たかし。

 去る2月20日(月曜日)に本市を訪問された中国共産党南京市委員会の皆さまの表敬に際して、「私の父親および戦友が終戦時、南京で大変お世話になり、その御礼および日中友好の証しとして栖霞(せいか)古寺に桜の木1,000本を送ったこと」、「南京の皆さまの温かいおもてなしにより、元気に早く日本へ帰れたので私が生まれたと亡き父が語っていたこと」、「南京の皆さまに感謝していること」、「日本は漢字を使っており、歴史的には中国が兄、日本が弟であるので、大きな心でお願いしたい」など、南京市への感謝を十分にお話しいたしました。

 そこで、「いわゆる南京事件はなかったのではないか」とも申し上げましたが、その経緯は以下のとおりです。

 昨年8月、駐名古屋中国総領事に、南京事件について話し合いの機会を作っていただきたいと申し入れをしました。そして、表敬の10日ほど前の2月7日(火曜日)から9日(木曜日)まで、藤沢、山本両名古屋市会議員が南京市を訪ね、南京事件について話し合いをしたいと申し込んだところ、話し合うことは良いことだとの返事をいただいたとの報告を両議員からもらっていたことも、私が話し合いをしたいとの希望を率直に言うことができる土台となっていました。

 表敬の場には通常、議員の立ち会いはほとんどないが、藤沢、山本両議員も南京市訪問時の感謝の意を述べたいとの意向で同席していた。南京市委員会の皆さまとは、記念品の交換を行うなど、終始友好的に話が進んでいました。

 しかし、私の「いわゆる南京事件はなかったのではないか」という発言が、メディア、報道により「南京大虐殺はなかったとする持論を展開」とのテロップになり、私の発言の趣旨が南京ではあたかも何もなかったと誤解され、同時に使節団との記念品の交換や歓談している場面が切り取られ、クローズアップされた。それにより、南京使節団の皆さまが、「なぜ反論しなかった」などと批判を浴びたと聞いています。

 しかし、表敬は極めて友好的に進んでおり、誤解されたとすると、南京市使節団には責任はなく、遺憾であります。また、南京市民の皆さまにも、そのような誤解があったと理解をしていただきたいと思います。

 いわゆる南京事件に関しては、平成22年1月に公表された執筆者個人の意見とされる日中歴史共同研究報告書においても、犠牲者数や虐殺(不法殺害)の定義などにおいて、両国の意見の相違があるとされております。

 「いわゆる南京事件というのはなかったんじゃないか」と、私があえて「いわゆる」と南京事件を申し上げたのは、象徴的に30万人とされるような組織的な大虐殺はなかったのではないかとの趣旨で申し上げたものです。

 また、日本では通常そのような意味で「いわゆる南京事件」は捉えられております。

 しかし、友好使節団に面と向かって、30万人の大虐殺と申し上げることは、言葉がいかにも残虐でありますので、あえて「いわゆる南京事件」と申し上げたものです。

 一部報道において、相互理解と友好親善を一層深めるために南京市と名古屋市で率直な意見交換、話し合いをしたいという私の真意が伝わらなかったとすれば、遺憾に思います。また、伝わらなかったことによりまして、民間の皆さまに影響が及ぶことがあってはならないし、南京の皆さまにもぜひそのようにお願いをしたいと思います。

南京市、名古屋市は、34年間友好都市関係を続けております。しかし、誠に残念ながら、交流の状態は以下の数字にとどまっています。

 人口が約4倍の上海市に対し、南京市での在留邦人数は80分の1、名古屋市からの進出拠点数はわずかに2件で、上海の159件に対し80分の1にとどまっております。人口で修正しても、南京市への交流実績は、上海市への20分の1という、極めて少ない数字となっております。

 何とか形式的な交流促進ではなく、もっと多くの日本人、名古屋市民が南京市に住んでもらえる、観光に行ってもらえるように、その障害となっている「ノドのトゲを抜こう」との気持ちで申し上げたところです。

 亡き母が生前、(南京への桜の木千本の植樹のときだと思いますが、)「南京へは行きたくにゃあ」と言っていたのも、はっきり記憶しております。これも、「トゲを抜こう」と思った理由の1つとなっております。

 中国四大古都の南京市、そして名古屋市の友好都市関係について、将来に向かってより発展するように努力していきたいと考えておりますので、両市の市民の皆さまにもご理解いただくようお願いしたいと思います。

 30万人もの非武装の中国市民を日本軍が大虐殺したとされる「いわゆる南京事件」について、私は30万人もの非武装の中国市民を日本軍が大虐殺したことはないと思っており、「いわゆる南京事件はなかったのではないか」と申し上げたことは撤回しません

 しかしながら、いろいろな意見、立場があることは理解しており、率直な議論ができる日が1日でも早く来るよう、そして日中友好関係が本当に進むよう、心から願っております。率直な意見交換、話し合いをしたいと申し上げておるのが私の真意です

 以上です。


(動画)平成24年2月27日名古屋市長定例記者会見
 1

http://www.youtube.com/watch?v=2VLLG94gZMI

 2

http://www.youtube.com/watch?v=DnUrpZfe1Y0

 3

http://www.youtube.com/watch?v=P7nPy3x-dLw

 4

http://www.youtube.com/watch?v=uNBqGjebgzg

 5

http://www.youtube.com/watch?v=jTSszoFHiEs


参考リンク
ここを読めば南京虐殺はウソであり捏造だと明確に分かります!
 

『南京大虐殺はウソだ!』
http://www.history.gr.jp/~nanking/


支那帰還兵が懺悔話の信憑性・「南京で酷い事をしたと懺悔。残念ながら日本兵の悪事は確か」・これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認・ニセ証言者たち・撫順戦犯管理所の洗脳・日本軍の食料調達
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/?no=4569


------ここから平成24年3月6日追記------

支那大使館が河村市長との面会を拒否!南京事件発言・河村「私の発言は政府見解とほぼ同じ。会ってくれないのはおかしい」・87%が河村市長に好意的・
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4572.html

------ここまで平成24年3月6日追記------

関連記事
★支那に日本政府が国有地を再び売却を画策?
http://soumoukukki.at.webry.info/201202/article_1.html

★【潰せ!】 反日サヨクが名古屋で南京虐殺記念館の資料を借り受け展示しようと画策!  (パート1)
http://soumoukukki.at.webry.info/200812/article_3.html
★【潰せ!】 反日サヨクが名古屋で南京虐殺記念館の資料を借り受け展示しようと画策!  (パート2)
http://soumoukukki.at.webry.info/200812/article_4.html


------ここから平成24年3月6日追記-----

 河村たかし氏への応援メールはコチラから!
    ↓ 
 http://takashi-kawamura.com/contact


------ここまで平成24年3月6日追記------

↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ

---------------

日本の学校教育では、先の戦争で日本はアジア諸国に対して迷惑をかけたと教えられます。
果たして、それは真実なのでしょうか?

画像

    
この旗はASEAN(東南アジア諸国連合)の旗
です。
加盟国は、
・インドネシア
・マレーシア
・フィリピン
・シンガポール
・タイ
(1967 年8月8日発足時)
・ブルネイ
(1984 年1月8日加盟)
・ベトナム
(1995年7月28日加盟)
・ラオス
(1997年7月23日加盟)
・ミャンマー
(1997年7月23日加盟)
・カンボジア
(1999 年4 月30 日加盟)
といった東南アジア諸国であり、そのASEANの旗がこの様なデザインの旗なのです。
よく、日本の国旗「日の丸」はアジアに対する侵略の象徴とかと謂われますが、それが事実では無い事は、この
「"日の丸"のデザインを基にしたASEANの旗」
を見れば一目瞭然です。

左からパラオ、日本、バングラデシュの国旗。
  ↓
画像



  ●私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです!●
  http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html






インドネシア独立記念パレード
日本の軍歌を歌いながら、日本刀や竹やりを持ってノリノリでパレードをするインドネシアの人達。


http://www.youtube.com/watch?v=ElAoXeGmj2k

日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】
http://www.youtube.com/watch?v=RntUs2gjM3g


-------------------


   ★【『語る』運動から『行動する』運動へ】
   http://soumoukukki.at.webry.info/200804/article_7.html



日本人よ、真の日本の歴史を学び覚醒せよ!
そして、今まで国民を洗脳し騙し続け日本を破壊し続けて来た
【極悪反日勢力】という売国奴に対して怒り、
奴等を駆除する運動に集結し、
その怒りの鉄拳の声を売国奴どもに浴びせよ!!!!


"真の日本の歴史"を知る為の私の推薦本です。
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.htmlで中身を少し紹介しています。又、画像をクリックするとアマゾンへ飛び、そこで読んだ人のカスタマーレビューが読めます。)
大東亜戦争の正体―それはアメリカの侵略戦争だった
通販で購入する場合は
http://www.bk1.jp/product/02643272
から買うと送料無料で買えます。

  ★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200811/article_5.html



!!!極悪反日勢力駆除運動!!!の情報については

をチェック!



「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会


  ↓マッカーサー(GHQ)による日本破壊という悪行の数々の一例↓
  GHQによる検閲
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16833989.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16834071.html
  「日教組」を作ったのはGHQ
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17029009.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP その2
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17269372.html
  GHQによる日本亡国策略「公職追放」
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/19822125.html
  ↑これらの日本破壊工作は、
  所謂、東京裁判史観の一つとして
  今でも引き継がれ日本を破壊へと誘い続けている。
   故に、日本の亡国への道を閉ざすには、
   これらの日本破壊工作を粉砕し、
   東京裁判史観から解脱し、
   正しい歴史観を知り、
   日本人としての誇りを取り戻さなければならない!


「真珠湾は奇襲ではなかった」 米国務省の公文書公開
 (駐日大使グルーの国務省あての公電報)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-773.html

アメリカが真珠湾攻撃以前に対日参戦していた証拠
http://soumoukukki.at.webry.info/201101/article_4.html

★今の「日本国憲法」は、共産主義者によって作られた
http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_5.html

●日本には法的にも"戦犯"は存在しない!
http://soumoukukki.at.webry.info/201008/article_3.html


  ★日本は憲法と核拡散防止条約にも抵触せず核武装可能である!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200803/article_2.html
  ●アメリカは日本の核武装を望んでいた!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_12.html




↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking







-----------


YouTubeもやっています。よろしくぅ(^o^)/

 ↓をクリックしてね!


YouTube - TotukawaAkikazuのチャンネル

"★河村市長ガンバレ! 名古屋市役所へ激励訪問 【南京虐殺は捏造】 日本国民の9割が発言を支持!!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント