★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島原発事故 ■被曝による健康悪化は5年経ってから急増 ■低線量被曝でも危険

<<   作成日時 : 2014/05/25 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

↓先ずはクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ

被曝による健康悪化は5年経ってから急増する

< 原爆被爆者の疫学調査から、放射線被曝はがん・白血病の発生増加につながることが明らかになっている(図1)。被曝後2〜3年から白血病の増加が見られ、6〜8年後にピークに達している。この白血病のリスクは、放射線被曝量が750ミリシーベルト(mSv)以上から増加する。これに対し、がん(悪性腫瘍)は、被曝後15年ころから過剰発症が見られ、その後は年齢とともに増加する。発がんリスクは線量によって変わり、1Sv(1000mSv)で50%増加、100mSvで5%増加するとされている。
画像

http://obgy.typepad.jp/.a/6a012876291d53970c01675eb0b5c1970b-320wi >

http://goo.gl/mou9uF より抜粋。

チェルノブイリでも
 ↓
画像

http://onodekita.sblo.jp/article/84790565.html#more より抜粋。



   低線量の被曝でも危険!
 <  最新の研究で「低線量被曝にしきい値がない」ことが明確に
福島県放射線健康リスク管理アドバイザー・山下俊一長崎県大学教授は、就任以来「100ミリシーベルトは『しきい値』以下なので安全。毎時10マイクロシーベルト以下なら外で遊んでも大丈夫」と言い続けて来た。

実際のところは、「100ミリシーベルト以下の低線量被曝をした場合の癌による死亡リスクの増加が統計データにつきものの誤差にまぎれてしまい、測定できていなかった」というのが科学的に見て、もっとも客観的な表現であったにも関わらず、「100ミリシーベルトは大丈夫」と主張し続けた山下教授の無責任さは科学者にあるまじき姿だ。原子力ムラの住人、御用学者と批判されても仕方が無い言動だ。

しかし、1年前の話をいつまでもしていても意味がない。注目すべきは、この分野における最新の研究結果だ。

先週、放射線影響研究所から、広島・長崎の被曝者たちを50年以上わたって追跡調査した結果、低線量被曝には「しきい値」などなく(つまり年間100ミリシーベルト以下でも健康に被害がある)、それも累積効果がある(放射性物質に汚染された地域に長く住むと、その滞在期間に比例してリスクが増える)ということが統計的に証明された、という発表があった。
特に重要なのは、固形癌に関して言えば、被曝によるリスクはその人の生涯を通した被曝量に比例して上昇する、という点である)


英語の論文だが、全文が公開されているので、興味のあるかたはどうぞ。

Studies of the Mortality of Atomic Bomb Survivors, Report 14, 1950–2003:An Overview of Cancer and Noncancer Diseases
http://www.rerf.or.jp/library/rr_e/rr1104.pdf
>
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7021445.html より抜粋。


そして、病院でのレントゲン撮影、CT検査などによる被曝によっても発癌リスクが高まる事が判明している!

< 【がん治療後に発生する2次がんとは】

がんの治療時に受けた抗がん剤や放射線照射が、新しい悪性腫瘍を発症する原因となる可能性があります。ある種の抗がん剤や放射線は正常細胞の遺伝子に変異を起こしてがんを発生させる原因となるからです。がん治療が原因となって発生したがんを『2次がん』と呼んでいます。最近は、CT検査やPET検査など放射線被曝量が多い検査も多く行われるため、放射線検査によるがんの発生も問題になっています。


【放射線治療による2次がん】

子宮頸がんで放射線治療を受けた患者では、放射線が当たった部位(直腸、肛門、膀胱、卵巣、膣、外陰部など)の発がん率が一般集団と比較して、放射線の量と経過期間に比例して上昇することが確かめられています。例えば、3Gy以上の照射を受けた患者では平均で約1.5倍の発がん率の上昇が認められています。これは1年間に1万人あたりがんの発症が12人多くなるという程度ですのでそれほど大きい数字ではありません。しかし、放射線治療後の経過期間が長くなるほど発がん率が上昇し、40年以上経過した人では照射を受けた部位によって3から9倍くらいの発がん率の上昇が認められています。(JNCI 99:1634-1643, 2007)

乳房、甲状腺、肺は放射線の発がん効果に対して感受性が高いことが知られています。ホジキンリンパ腫の治療で胸部の放射線照射を受けた女性患者では乳がんの発症率が高く、30歳もしくはそれ以前に治療を受けた女性のリスクが著しく高いことが報告されています。若い人ほど乳腺の放射線感受性が高いからです。

乳がんに対する最初の放射線療法後、肺と食道におけるがんや肉腫のリスクが増やすことや、子宮頸がんに対する高線量の放射線治療でも照射を受けた組織のがんや肉腫の発生率が高まることが報告されています。成長過程の小児の組織は放射線による発がん率が高く、小児期に頭蓋照射を受けると脳腫瘍の発生率が高くなることが報告されています。

放射線による固形がんは、放射線被曝から10年以上経過してから発生することが多いので、大量の放射線被曝を受けた人は、照射を受けた部位を主体に長期に及ぶ監視が必要です。しかし、検査による放射線被爆も発がんのリスクを高めるので、CTなどエックス線を使った検査は必要最小限にすることも大切です。日本ではがんの3%ほどがエックス線検査により発生しているという推計が英国の研究者から報告されていますので無視できません。

【CT検査による放射線被曝とがんの発生リスク】


通常のエックス線検査ががんの発生を高める事実が複数の疫学研究で明らかになっています。
例えば、2004年の英国からの論文(Lancet 363:345-351, 2004)では、「英国を含む15カ国を調査対象に、各国のエックス線検査の頻度、放射線被ばく量と発がんの危険性などのデータから75歳までにがんを発症する人の数を推定したところ、日本では年間発症するがんの3.2%が医療機関でのエックス線検査(CT検査を含む)による被ばくに起因すると見られ、他の14カ国における割合(0.6-1.8%)と比べて突出して高くなっている」と報告されています。
発がんの原因としてタバコと食事がそれぞれ30〜35%を占めていますので、放射線による発がんへの寄与が2〜3%程度というのは、がんの原因としては低いことは確かです。しかし、年間一人当たりの自然放射線量は日本では1.5〜2ミリシーベルトくらいですが、日本国民一人当たりの医療被曝(エックス線検査など)は1年間の平均で2〜3ミリシーベルトと言われており、自然放射線量よりも医療被曝の方が多いことが問題視されています。

また、米国では2007年に7200万件のCT検査が実施され、これらの検査による放射線被曝によって将来約29000例のがんが発生する(このうち約半分ががんで死亡)という推計が報告されています。これは米国のがん罹患数(2008年)140万例の約2%に相当します。CT検査の部位によるがん発生数の内訳は、腹部と骨盤部からが14,000例で最も多く、胸部からが4,100例、頭部からが4,000例、胸部CT血管造影からが2,700例などです。また、臓器によるがん発生数の内訳は、肺が6,200例で最も多く、結腸が3,500例、白血病が2,800例などと推計されました。 (Arch Intern Med, 169:2071-7, 2009)
この論文の考察の中には、1回のCTスキャンで10ミリシーベルトの被曝を受け、被曝によるがん死亡は2000回のCTスキャン当たり1例になるという推計が記載されています。この割合だと、20回のCT検査を受けても、放射線被爆に起因するがんが発生して死亡する確率は1%増える程度という計算になります。
普通の生活をして一生の間にがんで死亡する確率が30〜40%程度ですので、20回のCT検査を受けると30%の確率が31%になる程度なので、それほど大きな数字とは言えません。
したがって、CT検査の放射線被曝による個人レベルの発がんリスクは小さいという意見は間違ってはいないのかもしれません。しかし、多数のCT検査が行なわれれば、集団レベルでの発がんリスクは無視できない大きさになる(全体のがんの2%)と言えます。少なくとも、日本や米国では、発生したがんの2〜3%がエックス線検査に依るものであるのは確かなようです。
米国からの論文では、心筋梗塞の患者は検査や治療(心臓カテーテル検査など)で一人1年に平均5.3ミリシーベルトの医療被曝を受けており、その被曝によるがん発生への影響を計算すると、10ミリシーベルト当たり5年間の追跡でがんの発生率が3%上昇するという推計が報告されています。(CMAJ, March 8, 2011, 183(4))
CT検査も回数が増えれば、個人単位でも無視はできない発がんリスクとなります。
>
http://www.1ginzaclinic.com/radioprotection/radioprotection.html より抜粋。


そして、
   福一の核燃料は、事故後の今も放置され続け放射能を撒き散らかし続け、
   放射能汚染は益々悪化し続けている!


< 東京都の3月の月間放射能降下量 前月の約3倍 1u当たり12.5ベクレル 昨年5月以来の高水準(FGW)福島原発の影響続く
http://financegreenwatch.org/jp/?p=43306
4月 26th, 2014
東京都によると、3月中に大気中から降り注いだ都内の放射性物質セシウムの月間降下量は、1u当たり12.5ベクレルと、前月より3倍近く急増した。昨年5月以降は、10ベクレル以下の水準になっていたが、再び二ケタ台に戻った。東電福島第一原発から大気中に拡散し続けている放射能が、今も都内に影響を及ぼしていることを立証した。
>

< 【悲報】 東京の放射能汚染が洒落にならないレベルである事が判明
http://katsumoku.net/archives/7136225.html
1: 名無しさん 2014/03/10(月)12:18:51 ID:20xfCxPHp
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329918654/
>【原発問題】 衝撃! 葛飾区の公園でチェルノブイリ最高レベルのホットスポット★2

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323761902/
>【原発問題】 東京都杉並区の小学校で、芝生の養生シートから9万600ベクレルの放射性セシウム検出

http://blogs.yahoo.co.jp/ishikawaryou1/5967080.html
>埼玉・川島42万ベクレル 東大病院本郷6万ベクレル 皇居8万ベクレル 今週のアエラ

http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/599.html
>葛飾区の公園駐車場の土から25万ベクレル 東京都「対応を検討」 (産経新聞) 



Bq/kg をBq/m2 に変換する場合は、最も低く見積もる場合でも、Bq/kg の数値に50をかける。
そしてチェルノブイリで即強制移住になった最高汚染規準の数値が148万Bq/m2。
仮に、上のデータの中で最も低い汚染数値である、東大病院の敷地内の6万Bq/kg を50倍したとしても300万Bq/m2 になるわけで、
東京を含めた東日本の汚染は、チェルノブイリの人っ子一人いない移住地域すら遥かに上回る凄まじい物である事が分かる。

2: 名無しさん 2014/03/10(月)12:19:12 ID:20xfCxPHp
https://twitter.com/kamoshida7/statuses/115660275667050496
>早野先生によると、Bq/kg→Bq/m2 は500倍。
>原子力安全保安院の記者会見では65倍すればいいという話らしいです。
>ただし、それは土を表面から5cm取ったときの話です。
>農水省の測定方法だと表土から15cmとるので、150倍くらいする必要がある。


この早野先生ってのは、安全厨として名高い東大の早野龍五教授のこと。
つまり、最も安全側に甘く数値を見積もった場合でも、Bq/kg からBq/m2 に換算する場合には
50倍する事になる。
逆に最も汚染を厳しく見積もる農水省の換算法に従えば、>>1の中で一番汚染度合が低い東大病院の汚染でも
900万Bq/m2 となる。
繰り返すがチェルノブイリの最汚染地域でも148万Bq/m2。
 >


平成23年に発生した福島第一原子力発電所事故は、
平成28年に5年の年月を迎える事になる。。。



肥田 舜太郎(ひだ しゅんたろう、1917年1月1日 - )は、日本の医師。広島市への原子爆弾投下により自身が被爆しつつ、直後から被爆者救援・治療にあたった。以来被爆者の診察を続け、被爆の実相を語りつつ核兵器廃絶を訴えている。
【動画】 https://www.youtube.com/results?search_query=%E8%82%A5%E7%94%B0%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E


(新情報が入り次第、随時更新するかも?)


↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ

-------記事本文 ここまで--------


日本の学校教育では、先の戦争で日本はアジア諸国に対して迷惑をかけたと教えられます。
果たして、それは真実なのでしょうか?

画像

    
この旗はASEAN(東南アジア諸国連合)の旗
です。
加盟国は、
・インドネシア
・マレーシア
・フィリピン
・シンガポール
・タイ
(1967 年8月8日発足時)
・ブルネイ
(1984 年1月8日加盟)
・ベトナム
(1995年7月28日加盟)
・ラオス
(1997年7月23日加盟)
・ミャンマー
(1997年7月23日加盟)
・カンボジア
(1999 年4 月30 日加盟)
といった東南アジア諸国であり、そのASEANの旗がこの様なデザインの旗なのです。
よく、日本の国旗「日の丸」はアジアに対する侵略の象徴とかと謂われますが、それが事実では無い事は、この
「"日の丸"のデザインを基にしたASEANの旗」
を見れば一目瞭然です。

左からパラオ、日本、バングラデシュの国旗。
  ↓
画像



  ●私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです!●
   http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html



インドネシア独立記念パレード
日本の軍歌を歌いながら、日本刀や竹やりを持ってノリノリでパレードをするインドネシアの人達。


http://www.youtube.com/watch?v=ElAoXeGmj2k

日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】
http://www.youtube.com/watch?v=RntUs2gjM3g

第31代アメリカ大統領ハーバート・フーバーは、日本を大東亜戦争に無理矢理引きずり込んだのは、第32代アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトという狂気の男だったと、回想録で証しています!
http://soumoukukki.at.webry.info/201310/article_1.html



-------------------


   ★【『語る』運動から『行動する』運動へ】
   http://soumoukukki.at.webry.info/200804/article_7.html



日本人よ、真の日本の歴史を学び覚醒せよ!
そして、今まで国民を洗脳し騙し続け日本を破壊し続けて来た
【極悪反日勢力】という売国奴に対して怒り、
奴等を駆除する運動に集結し、
その怒りの鉄拳の声を売国奴どもに浴びせよ!!!!


"真の日本の歴史"を知る為の私の推薦本です。
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.htmlで中身を少し紹介しています。又、画像をクリックするとアマゾンへ飛び、そこで読んだ人のカスタマーレビューが読めます。)
大東亜戦争の正体―それはアメリカの侵略戦争だった
通販で購入する場合は
http://www.bk1.jp/product/02643272
から買うと送料無料で買えます。

  ★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200811/article_5.html



!!!極悪反日勢力駆除運動!!!の情報については

をチェック!



「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会


  ↓マッカーサー(GHQ)による日本破壊という悪行の数々の一例↓
  GHQによる検閲
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16833989.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16834071.html
  「日教組」を作ったのはGHQ
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17029009.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP その2
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17269372.html
  GHQによる日本亡国策略「公職追放」
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/19822125.html
  ↑これらの日本破壊工作は、
  所謂、東京裁判史観の一つとして
  今でも引き継がれ日本を破壊へと誘い続けている。
   故に、日本の亡国への道を閉ざすには、
   これらの日本破壊工作を粉砕し、
   東京裁判史観から解脱し、
   正しい歴史観を知り、
   日本人としての誇りを取り戻さなければならない!


「真珠湾は奇襲ではなかった」 米国務省の公文書公開
 (駐日大使グルーの国務省あての公電報)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-773.html

アメリカが真珠湾攻撃以前に対日参戦していた証拠
http://soumoukukki.at.webry.info/201101/article_4.html

★今の「日本国憲法」は、共産主義者によって作られた
http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_5.html

●日本には法的にも"戦犯"は存在しない!
http://soumoukukki.at.webry.info/201008/article_3.html


  ★日本は憲法と核拡散防止条約にも抵触せず核武装可能である!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200803/article_2.html
  ●アメリカは日本の核武装を望んでいた!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_12.html




↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking







-----------


YouTubeもやっています。よろしくぅ(^o^)/

 ↓をクリックしてね!


YouTube - TotukawaAkikazuのチャンネル






【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。 来年にはポーランドに行こうかと予定しています。1〜2か月くらい滞在して合気道場巡りでもしようとおもっています。ところで、放射能の汚染は深刻と思います。というより、東京はは住んではいけないレベルです。長野まで放射能は飛散して山間部に落ちていますから、地下水の汚染もしているはず。政府は発表しませんが。こんなことをしたら日本は滅びますな。
岸田
2014/08/04 21:52
私が聴いた時は、4年後に出ると言う話でした。
一年延びたのか、別の放射性物質なのか、別の論文なのか判らない。
今年一年増えなければ、4年後に出る説は嘘だった、と言う事に成りますね。
日本の技術者が欲しい、仏、露、中。
まさかそれに協力して嘘を書いては居ないですよね?
埼玉
2015/10/02 14:24

コメントする help

ニックネーム
本 文


●日本の破壊の全ては 自民党の売国行為が発端で有る事を認識せよ !(2010/01/31 23:59 掲載記事)



【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)






現在の私の本棚です。 全てを見るには左下の家のマークをクリック。



福島原発事故 ■被曝による健康悪化は5年経ってから急増 ■低線量被曝でも危険 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる