★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★

アクセスカウンタ

zoom RSS ★核兵器をもてば、日本の問題は解決するのですか?

<<   作成日時 : 2011/07/11 05:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

↓先ずはクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ



★核兵器をもてば、日本の問題は解決するのですか?

=== RPE Journal==================================================
 
       ロシア政治経済ジャーナル No.752

                         2011/7/10号
================================================================

★核兵器をもてば、日本の問題は解決するのですか?


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


福島の事故後、全世界で「脱原発」の動きが強まっています。

しかし、日本より欧州で、その動きが加速しているのが面白い。


ところで、日本で脱原発が進まないのは、「利権がらみ」(金儲け)
だといわれています。


しかし、利権がらみでない推進派の人たちもいるのですね。

特に「保守派」の政治家や言論人の皆さん。

なんで、保守派は「原発推進派」かというと、


「核兵器をもつことが、日本の防衛に絶対必要だ!」


と信じているからです。

今回はこの辺考えてみましょう。


▼核兵器は現代の黒船である


1853年、日本にアメリカ黒船艦隊がやってきました。

1854年、江戸幕府はペリーの脅しに屈し、「開国」を決めました。


なんで、江戸幕府は、ペリーの脅しにアッサリ屈服したのでしょ
うか?


「アメリカには絶対勝てない!」と信じていたからです。

なぜ絶対勝てないか?


アメリカには黒船があり、日本には黒船がないから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


それで、勝海舟や坂本龍馬は、「日本に黒船艦隊をつくる」ことを
夢見て


「神戸海軍塾」


を創ったのです。


さて、現代の黒船とは何でしょうか?



核兵器です。



日本と中国が、尖閣諸島や沖縄の帰属をめぐって対立している。

そして、中国はいいます。


「日本がわが国(中国)固有の領土である沖縄の不法占拠をつづけ
るのであれば、

わが国は、東京に核兵器を打ち込まざるを得ない!」



その時、日本政府はどう対処するのでしょうか?

ちなみに、中国は、フィリピンやベトナムと領土をめぐって対立をくり
かえしています。

どうして日本だけ安泰といえるでしょう。


もし日本に核兵器があれば、「その時は、北京に核を打ち込むから
覚悟しておけ!」といえます。

それで、中国は東京に核を落とさないでしょう。


これを「核抑止力」といいます。



というわけで、私は日本の核兵器保有に原則賛成です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



原則賛成ですが、なんでもかんでも「核兵器保有しちゃえ!」という
のではありません。


▼核保有国・北朝鮮の主張


北朝鮮は「核兵器保有」について、こんなことをいっています。




<北、「わが国が核保有国になったのは米国のせい、核を拡大する」

2010年5月24日18時6分配信 サーチナ

 北朝鮮外交部は24日、「国家の利益を守るため、北朝鮮は引き続き
核の力を拡大し、強化する必要がある」と語った。

中国国際放送局が伝えた。>



これからもドンドン核兵器を生産していくそうです。

なんで?



< 朝鮮中央通信社は、「わが国は核拡散防止条約から脱退したため、
核兵器を保有せずという規定を守る義務がない。

自国の自主権と民族の安全を守り、深刻になりつつある米国の核脅威
に対応するため、わが国は合法的かつ正当的に核兵器を開発していく」
とした。

さらに、「北朝鮮が『核拡散防止条約』を脱退し、核保有国になったのは
米国のせいだ」と強調した。>(同上)



この主張について考えてみましょう。



<「わが国は核拡散防止条約から脱退したため、核兵器を保有せずと
いう規定を守る義務がない。>(同上)



まず、核拡散防止条約(NPT)について。

NPTとは、


<アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中華人民共和国の5カ国以外
の核兵器の保有を禁止する条約>です。



つまり、「アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国」が核兵器を保有
するのは『善』だが、

その他の国が核兵器を保有するのは『悪』」としている。


米ロ英仏中の「核兵器保有独占」を「固定化」するための「不平等条
約」なのです。


しかし、「条約」ですので、当然「署名・批准」していない国には適用さ
れません。

実際、インド、パキスタンはNPT未加盟で、核兵器を開発しています。

さらに、イスラエルもNPT未加盟で、核兵器を保有している。



さて、北朝鮮の主張はどうなのでしょうか?


<「わが国は核拡散防止条約から脱退したため、核兵器を保有せずと
いう規定を守る義務がない。>(同上)



北朝鮮はNPT加盟国でしたが、1993年に脱退し、現在は未加盟。

つまり、国際法的には「NPTの規定を守る義務はない」という主張は
正論なのです。


次の主張。



<自国の自主権と民族の安全を守り、深刻になりつつある米国の核脅威
に対応するため、わが国は合法的かつ正当的に核兵器を開発していく」
とした。

さらに、「北朝鮮が『核拡散防止条約』を脱退し、核保有国になったのは
米国のせいだ」と強調した。>(同上)



要するに、「北朝鮮が核兵器を開発しているのは、アメリカの脅威に対抗
するためだ」といっている。

これはどうでしょうか?

まったくその通りでしょう。

北朝鮮のまわりには、日本、中国、韓国、ロシア、アメリカがいます。


そして、日本が北朝鮮を攻めるはずがない。

中国、ロシアが北朝鮮を攻めるはずはない。

韓国は、攻める可能性はあるが、アメリカ抜きで単独攻撃することはな
いでしょう。


結局、北朝鮮の現実的脅威は、世界一核兵器を多く保有する国、世界
で唯一核兵器を使った国、

アメリカ一国ということになります。


まとめると、

1、北朝鮮はNPTを脱退しているので、NPTの規定を守る義務はない

2、北朝鮮が核兵器を開発するのは、アメリカの脅威から自国を守る
ためである


いずれも、理性的に考えると「正論」であることがわかるでしょう。

しかし、「正論」であればOKかというと、そうはならないのが「国際社
会」の現実なのです。


▼日本の「正論」


1929年、世界恐慌が起こりました。

イギリス、フランス、アメリカは、植民地を抱え込み「ブロック経済圏」
をつくることで、恐慌を乗り切ろうとします。


で、日本はどうしたか?

日本は、この危機を満州進出により乗り切ろうとします。

1932年、日本は清のラストエンペラー・溥儀をたて、「満州国」を
建国。

中国は、これに抗議し、国際連盟に訴えました。

これを受けて、イギリス人のリットンさんを長とする調査団が現地
を視察。

結論は、「日本は中国に満州を返すように」というものでした。

リットンの報告書は、国際連盟で、42対1(日本)の圧倒的支持を
受け採択されます。

日本はこの決定に激怒し、国際連盟を脱退しました。



この時の日本の主張はどのようなものでしょうか?


1、イギリス、フランス、アメリカは植民地を抱え込み「ブロック経済
圏」をつくることで、危機に対処している

2、日本には「ブロック経済圏」をつくれるほど、植民地がない

3、それなら【欧米列強の先例に倣い】第1に植民地をひろげ、第2
にブロック経済圏をつくるべし



↑どうですか、この主張。

日本は、【欧米列強のやり方を真似て】植民地拡大を目指した。


これはどうみても「正論」ではないでしょうか?


それを、【世界一広大な植民地をつくった国】イギリスが、「日本の行
為は不当である」と非難する。

当時の日本人は、「世界最大の植民地国がえらそうなこというな!」
と憤った。



しかし、日本の主張は、国際連盟でまったく支持されませんでした。

なぜかというと、覇権国家イギリスが、満州国に反対したから。

そして、「正論」を支持されなかった日本は、ブチ切れで国際連盟を
脱退した。

この時点で日本は国際的に孤立しており、第2次大戦の敗北にむ
かって歩み出していたことがわかるのです。

ここから得れる教訓は、



・「正論」を主張しても「孤立する」ことがある

・「正論」を主張しても「孤立」すれば「破滅」する


▼日本が核兵器保有を目指せば?


さて、「核兵器保有」に話を戻します。

日本の周辺には、アメリカ、中国、ロシア、北朝鮮、4国の核兵器保
有国がいる。

しかも、北朝鮮は、明確に日本を敵視している。

中国は、尖閣諸島ばかりか沖縄も「自国領」と主張している。

ロシアとは北方領土問題がある。


こうみると、「なんでわが国だけ核兵器をもっていかんのか!?」と
いうのは、いかにも正しい。



しかし、「核兵器」をもてば、現実的にすべて解決するのでしょうか?

そうはならないのです。

まず、日本が核兵器保有を目指すためには、北朝鮮のようにNPT
を脱退する必要があります。

北朝鮮がそうであったように、この時点で日本は国際的に孤立す
る。



現在の「核兵器独占体制」を維持したい安保理常任理事国、アメ
リカ、イギリス、フランス、ロシア、中国は、一体化して日本の核兵
器保有に反対することでしょう。


そして、日本は第2次大戦時同様、アメリカ、イギリス、中国、ロシ
アを同時に敵に回すことになる。


原子力関係の友人に聞くと、「日本の技術力があれば、1年くらい
で核兵器保有できる」とのこと。


しかし、それで問題は解決しないのです。

アメリカ、イギリス、フランス、中国、ロシアは、一体化して「経済制
裁」を課してくるでしょう。


資源自給率の低い日本は、ボロボロになります。

日本経済も壊滅的打撃を受けることでしょう。


「核兵器は保有しましたが、北朝鮮レベルまで生活水準が下がりま
した」


なんてことになりかねない。



(なかには、「世界第3の経済大国日本に経済制裁なんかできるか
!」

と思う人もいるでしょう。

できますよ。

去年「尖閣問題」が起こった時、中国はサクッと「レアアース」の輸
出をとめたでしょう?

拒否権をもつ国連安保理常任理事国、米英仏ロ中が一体化して
日本制裁を支持すれば

彼らに必要なものの輸出だけ許すが、石油・ガス・ウラン等の輸
入を制限する等は朝飯前です。)



では、日本は国際的に孤立せず、自国を守る方法はあるのでしょう
か?


▼日本を守る道筋


批判が多いことを覚悟して書きます。


鳩山さんは、「日米関係は対等であるべきだ」とおっしゃっていまし
た。

しかし、日米関係は対等ではありません。

日米安保をみると、


・アメリカには日本を守る義務がある

・日本にはアメリカを守る義務がない


となっています。

つまり、日本の安全はアメリカに100%依存している。

しかし、アメリカの安全は日本にまったく依存していない。




この状態を維持したまま総理が「対等な関係を!」と叫んでも、全
然説得力がないのです。

日米関係が対等になるためには、


・アメリカには日本を守る義務がある

・日本にはアメリカを守る義務がある


としなければなりません。

日米安保がこのように改定されれば、日本はアメリカのお墨付き
を得て、


「自分の国を自分で守れる軍事力」


を構築できるようになります。

それで、対等な国として日米の信頼が醸成されてこれば、「核兵
器を持たずに核兵器を使用できる」方法があります。

この仕組みを



「ニュークリア・シェアリング」



という。

これはなんでしょうか?

ドイツ、イタリア、オランダ、ベルギーは、「有事の際アメリカの核兵
器を使って反撃できる」という条約を結んでいるのです。

これらの国々はアメリカの核を使って訓練している。

そして、これらの国は核武装国でなくても、「核抑止力」をもっている
のです。

日本がアメリカと同様の条約を結べば、中国、北朝鮮に対する強力
な抑止力となるでしょう。



これまでの話を聞いて、「結局アメリカに依存するのか」と思われる
方もいるでしょう。


しかし、形は似通っていても、現在の状況とは全然違うのです。

スティーブン・コヴィー博士によると、人の成長段階は以下のように
なっています。



1、依存状態=「あなた」のパラダイム

「あなた」が全部決める。

日本はアメリカに安全保障を依存しているので、日本にとっての「あ
なた」はアメリカである。

現在の日米安保は、「日本がアメリカに依存している」状態。



2、自立状態=「わたし」のパラダイム

「わたし」が決める。

日本のことは日本が決める。

日本の安全保障はどうするか、日本自身が決める。



3、相互依存状態=「わたしたち」のパラダイム

「わたしたち」が決める。

日米は対等な関係になったので、アジアの安全を「わたしたち(日米)」
が決める。



私は、現在1の状態にあるのを、自らの意志(自立)によって3の状態
まで徐々にもっていきましょうといっているのです。



もう一つ。

日本は第2次大戦時、アメリカ、ロシア(当時ソ連)、中国、イギリスな
ど、世界の大国を同時に敵に回して負けた。

もし、日本が一国で核兵器保有を目指せば、間違いなく国際的に孤
立し、同じ悲劇が繰り返されます。



いずれにしても、日本一国で米中ロを敵にまわすことはできない。

結局、どこかの国と同盟することが必要・

幸い日本は、世界最強国家アメリカと同盟関係にあります。


そうであるなら、「日米安保を利用して、誰にも文句をいわれず『自主
防衛力』を強化する方法はないかな?」と考えるのが、

もっとも効率的なのではないでしょうか?



私はなんでこんなことを書いたのでしょうか?

アメリカが衰退し、中国が台頭してきている。

日本ではこれから「何が何でも核武装を!そうすればすべてうまくい
く!」という主張が高まってくるからです。


あたかも「満州国を建設すればすべがうまくいく」と信じた2次大戦前
のように。


しかし、国際的に孤立すれば、核兵器をもっていても破滅します。

北朝鮮は念願の「核兵器」を手に入れましたが、それであの国は安
泰になりましたか?


私は、読者の皆さんが常に、勝海舟や坂本龍馬のように、


「理想を目指す現実主義者」


であることを願います。

間違っても、「核があれば、米英中ロが敵でも問題ない!」と考える
非現実的過激志士にならないように。



ところで超大国アメリカは何で没落したの?


新規購読者の皆さまは、「無料情報ドットコム」ビジネス部門
●歴代1位!


【世界一わかりやすいアメリカ没落の真実】


をご一読ください。
山盛り資料・証拠つきです。

【完全無料】ダウンロードは↓
              http://amero.onushimowaruyonou.com/amero.pdf 
               (↑URLをコピーし、ブラウザのURL欄に貼りつけてアクセス)



================================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



北野幸伯・公式HPは→ http://rpejournal.com/ 

アドレス変更・解除は→ http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================


(以上、http://archive.mag2.com/0000012950/20110710204927000.htmlから転載。)



↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ

---------------

日本の学校教育では、先の戦争で日本はアジア諸国に対して迷惑をかけたと教えられます。
果たして、それは真実なのでしょうか?

画像

    
この旗はASEAN(東南アジア諸国連合)の旗
です。
加盟国は、
・インドネシア
・マレーシア
・フィリピン
・シンガポール
・タイ
(1967 年8月8日発足時)
・ブルネイ
(1984 年1月8日加盟)
・ベトナム
(1995年7月28日加盟)
・ラオス
(1997年7月23日加盟)
・ミャンマー
(1997年7月23日加盟)
・カンボジア
(1999 年4 月30 日加盟)
といった東南アジア諸国であり、そのASEANの旗がこの様なデザインの旗なのです。
よく、日本の国旗「日の丸」はアジアに対する侵略の象徴とかと謂われますが、それが事実では無い事は、この
「"日の丸"のデザインを基にしたASEANの旗」
を見れば一目瞭然です。

左からパラオ、日本、バングラデシュの国旗。
  ↓
画像



  ●私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです!●
  http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html





-------------------


   ★【『語る』運動から『行動する』運動へ】
   http://soumoukukki.at.webry.info/200804/article_7.html


ココをクリックして「行動する保守運動」の記録動画を是非見て下さい!



日本人よ、真の日本の歴史を学び覚醒せよ!
そして、今まで国民を洗脳し騙し続け日本を破壊し続けて来た
【極悪反日勢力】という売国奴に対して怒り、
奴等を駆除する運動に集結し、
その怒りの鉄拳の声を売国奴どもに浴びせよ!!!!


"真の日本の歴史"を知る為の私の推薦本です。
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.htmlで中身を少し紹介しています。又、画像をクリックするとアマゾンへ飛び、そこで読んだ人のカスタマーレビューが読めます。)
大東亜戦争の正体―それはアメリカの侵略戦争だった
通販で購入する場合は
http://www.bk1.jp/product/02643272
から買うと送料無料で買えます。

  ★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200811/article_5.html



!!!極悪反日勢力駆除運動!!!の情報については

をチェック!



「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会


  ↓マッカーサー(GHQ)による日本破壊という悪行の数々の一例↓
  GHQによる検閲
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16833989.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16834071.html
  「日教組」を作ったのはGHQ
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17029009.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP その2
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17269372.html
  GHQによる日本亡国策略「公職追放」
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/19822125.html
  ↑これらの日本破壊工作は、
  所謂、東京裁判史観の一つとして
  今でも引き継がれ日本を破壊へと誘い続けている。
   故に、日本の亡国への道を閉ざすには、
   これらの日本破壊工作を粉砕し、
   東京裁判史観から解脱し、
   正しい歴史観を知り、
   日本人としての誇りを取り戻さなければならない!


「真珠湾は奇襲ではなかった」 米国務省の公文書公開
 (駐日大使グルーの国務省あての公電報)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-773.html

アメリカが真珠湾攻撃以前に対日参戦していた証拠
http://soumoukukki.at.webry.info/201101/article_4.html

★今の「日本国憲法」は、共産主義者によって作られた
http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_5.html

●日本には法的にも"戦犯"は存在しない!
http://soumoukukki.at.webry.info/201008/article_3.html


  ★日本は憲法と核拡散防止条約にも抵触せず核武装可能である!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200803/article_2.html
  ●アメリカは日本の核武装を望んでいた!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_12.html




↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking







-----------


YouTubeもやっています。よろしくぅ(^o^)/

 ↓をクリックしてね!


YouTube - TotukawaAkikazuのチャンネル




【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 《本島等長崎市長銃撃 平成2年1月18日》
 「天皇に戦争責任がある」と議会で発言した本島等長崎市長に対し田尻和美東京本部長代行が天誅を下す。
 
http://www.npa.go.jp/kouhousi/biki2/sec01/sec01_0301.htm
反日極左凶惨党と結託したゴクサアカ市長
アカ壊し
2011/08/06 13:32
日本の土地自体も我が領土だ。って言ってる人がいた気がしますが・・・恐いねぇ。
うん
2011/08/21 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文


●日本の破壊の全ては 自民党の売国行為が発端で有る事を認識せよ !(2010/01/31 23:59 掲載記事)



【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)






現在の私の本棚です。 全てを見るには左下の家のマークをクリック。



★核兵器をもてば、日本の問題は解決するのですか? ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる