★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★

アクセスカウンタ

zoom RSS ●いかに支那(中国)人とつき合い、支那(中国)人を使いこなすか。

<<   作成日時 : 2010/09/28 19:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

↓先ずはクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ





「いかに中国人とつき合い、中国人を使いこなすか。

中国ビジネスの成否の8割は、これにかかっているよう
な気が

します。



日本の大学に、「人材管理学科」って、ふつうにありま
したっけ?



めったに聞かないといいますか、あまり耳慣れない気が
する

のですが…。



でも、中国では、ほとんどどこの大学にもあります。



なぜか?



中国人は、鶏舎のニワトリのごとく管理されなければ働
かない

からです。



それは、大卒ホワイトカラーも同様です。



日本人であれば、社員を尊重し、また、自律を求め、同
時に、

情や熱意が通じると考えがちですが、中国ではそれは幻
想です。

自律など求めたが最後、管理しなかった側が悪い、いや
だったら

管理しろ、と開き直られます。



その管理の方法とは、業務の達成度や言動をことこまか
にチェックし、

ミスや怠慢、悪行をあげつらい、すべて記録に残し、署
名させ、逐一

給料に反映させる、というものです。



中国人は、基本的に単機能です。ですから、単に人が
余っている

からだけではなく、仕事が細かく分業されているので、
やたら

従業員が多いというわけなのです。



自律している=自己管理できる人間もいるにはいます
が、極めて

まれで、管理されなければ働かないのが当たり前のこの
国では、

自己管理可能かつ多機能の人間は、海外へ行くのだそう
です。



そんな有能な人間は、企業も雇えません。だって、給料


2万元も3万元もしますから。



さらに、労使でいったんもめたが最後、自分の権利を押
し通すため

なら手段を選ばない、激昂し経営者に殴りかかることも
厭わない、

というのが、農耕民族である日本人にはなかなか太刀打
ちできない

中国人の激しさです。



それから、注意すべきなのが、昔もいまも、一般に日本
語の

できる中国人です。



この日本人は自分がいなければ困るだろう、という驕り
が多かれ

少なかれあるのです。そういう人間が悪事を働いた場
合、最悪の

事態となります。



いとも簡単に日系企業が翻弄され、分裂し、挙句の果て
には

撤退という事態の裏には、これが一因としてあること
が、実際、

非常に多いのです。



ですから、日本語のできる中国人は、必要であり、便利
である

一方、常に細心の注意が必要です。



日本語要員に限らず、「代わりはいくらでもいるよ」と
いう体制を

作っておくことも大切です。



さらに、いまの中国には新たな問題があります。



それは、「80後(パーリンホウ: 80年代以降生まれ)と
それ以前の

人間では、価値観がまったく違うということです。



(中国だけと思ったら、実は日本でも、「ゆとり教育人
間」に企業が

四苦八苦しているようですね)



明らかに違いのあることは私も感じていましたが、中国
人でも

理解できないそうですから、外国人にはなお理解できな
いでしょう。



以前の中国では、「社会的責任」や「善」が、人民に
とって大事な

ものでした。けれども、新しい世代にとってなにより重
要なのが、

「利益」「儲け」「お金」であって、伝統的な「責任」
や「善」が

通じなくなっているということです。



その価値観は、天安門を境にして変わったそうです。家
庭教育も、

学校も、大学での教え方も。



大卒中国人の能力は非常に優れている一方で、ひたすら
詰め

込み式教育というのがいまの中国です。ですから、もの
ごとを

どう考えどうとらえるか、という思考能力が欠落してい
る人間が

多いのは事実です。



そして、労使関係に関わらず、中国人と関わっていく中
で必ず

直面する問題が、日本人的「善」や「誠意」がまったく
通じない、

あるいは青天の霹靂的裏切りを受ける、最悪なのは、陥
れられる

ことがあり得るということです。



そういうとき、あまり悪意がなく、ただ要求が多いだけ
の相手で

あれば、相手にとっていちばんほしいものをちらつか
せ、相手の

トクを説き、うまく乗せてこちらの味方につけてしまう
のが得策です。



つまり、駆け引きというわけですが、それは、中国人と
ビジネス

上の取引をする場合とまったく同じ感覚です。



けれども、相手が騙そうとしてくる場合、明らかに敵意
があったり

攻撃してくる場合、あるいは陥れようとしてくる場合
は、そんな

生易しい友好的な対処では太刀打ちできません。



相手にとっての弱みを考え、こちらが先に不利な立場に
追い込み、

追い詰めていくべく画策しなければなりません。



そこで徹底的に潰さないと、こちらが少しでも迷ったり
手を緩めると、

呑み込まれます。



それが中国なのです。



ちょっとでも怯めば、それこそ相手の罠にはまったも同
然です。

相手の思うツボといいますか、どこまでもつけあがって
いいよ、

舐めていいよ、という許可証を出したのと同じです。



逆に、こちらが一筋の迷いもなく、一歩も引かず、どこ
までも冷静

かつ強気な態度で臨めば、まず、それ自体を相手は脅威
に感じます。

悪意があるときほどそうです。悪意のある中国人にとっ
て、最も厄介

かつ怖いものが、敵のまったく動じない肝の据わった態
度なのです。



そして、勝ち目がないと判断すれば、自分にとっての損
得を計算し、

最終的には折れてもきます。



折れてきた相手には、それはそれとして、また友好的に
接すれば

よいのです。そういうオトナとしての余裕も必要です。



けれども、日本人にはなかなかそれが理解できません。

きっと、そういう感性がないのだと思います。



そして、そういう目に遭ってもなお、良識あふれる穏や
かなこの

国で育った日本人は、そういうやり方はよくない、いや
らしい、

品位がないと思いがちです。



けれども、それが正しい防御のしかたであって、善意と
誠意と

情けを尽くしても、あるいは合理性と知性をもって対処
しても

なお相手が歯向かってきた場合は、目には目を、歯には
歯を、

どころか牙をもって応えていく胆力がないと、一気に支
配されて

しまうのです。



ただ単にきれいごとを唱えても、中国は見えてはきませ
んし、

相手を上回るどころか、永遠に同格にすらならないで
しょう。

すべては、泥沼や傷と引き換えなのです。無傷で中国を
わかる

というのは、無理な話です。



なにがあっても翻弄されないこと。よく観察・洞察し、
分析し、

友好的対処がなお通じるか、それとも戦闘態勢に出るべ
きかを

見極め、決断できること。いったん決断したら、一切の
情を排除し、

智慧をめぐらせ、用意周到かつ徹底的に相手を追い詰め
ていくこと。



そうするだけの腹の据わっていること。



それを、ゲームのように楽しめること。



これは、中国ビジネスの掟です。



喰うか喰われるかの闘いなのです。

智慧のあるほうが勝つのです。



そして、それは、今、強欲な隣人との駆け引きに大失敗
して

しまったどこかの政府が、一番知っておかなければなら


かったことなのです。」

以上、http://otd13.jbbs.livedoor.jp/335410/bbs_reply?reply=26643から抜粋転載。


(参考)
日本と支那(China)の文化・思想の違い




↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ

---------------

日本の学校教育では、先の戦争で日本はアジア諸国に対して迷惑をかけたと教えられます。
果たして、それは真実なのでしょうか?

画像

    
この旗はASEAN(東南アジア諸国連合)の旗
です。
加盟国は、
・インドネシア
・マレーシア
・フィリピン
・シンガポール
・タイ
(1967 年8月8日発足時)
・ブルネイ
(1984 年1月8日加盟)
・ベトナム
(1995年7月28日加盟)
・ラオス
(1997年7月23日加盟)
・ミャンマー
(1997年7月23日加盟)
・カンボジア
(1999 年4 月30 日加盟)
といった東南アジア諸国であり、そのASEANの旗がこの様なデザインの旗なのです。
よく、日本の国旗「日の丸」はアジアに対する侵略の象徴とかと謂われますが、それが事実では無い事は、この
「"日の丸"のデザインを基にしたASEANの旗」
を見れば一目瞭然です。

左からパラオ、日本、バングラデシュの国旗。
  ↓
画像



  ●私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです!●
  http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html





-------------------


   ★【『語る』運動から『行動する』運動へ】
   http://soumoukukki.at.webry.info/200804/article_7.html


ココをクリックして「行動する保守運動」の記録動画を是非見て下さい!



日本人よ、真の日本の歴史を学び覚醒せよ!
そして、今まで国民を洗脳し騙し続け日本を破壊し続けて来た
【極悪反日サヨク】という売国奴に対して怒り、
奴等を駆除する運動に集結し、
その怒りの鉄拳の声を売国奴どもに浴びせよ!!!!


"真の日本の歴史"を知る為の私の推薦本です。
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.htmlで中身を少し紹介しています。又、画像をクリックするとアマゾンへ飛び、そこで読んだ人のカスタマーレビューが読めます。)
大東亜戦争の正体―それはアメリカの侵略戦争だった
通販で購入する場合は
http://www.bk1.jp/product/02643272
から買うと送料無料で買えます。

  ★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200811/article_5.html



!!!極悪反日サヨク駆除運動!!!の情報については

をチェック!



「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会


  ↓マッカーサー(GHQ)による日本破壊という悪行の数々の一例↓
  GHQによる検閲
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16833989.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16834071.html
  「日教組」を作ったのはGHQ
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17029009.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP その2
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17269372.html
  GHQによる日本亡国策略「公職追放」
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/19822125.html
  ↑これらの日本破壊工作は、
  所謂、東京裁判史観の一つとして
  今でも引き継がれ日本を破壊へと誘い続けている。
   故に、日本の亡国への道を閉ざすには、
   これらの日本破壊工作を粉砕し、
   東京裁判史観から解脱し、
   正しい歴史観を知り、
   日本人としての誇りを取り戻さなければならない!


★大東亜戦争を仕掛けたのはアメリカとソ連だったのは100%明白になった!
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.html
★今の「日本国憲法」は、共産主義者によって作られた
http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_5.html


  ★日本は憲法と核拡散防止条約にも抵触せず核武装可能である!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200803/article_2.html
  ●アメリカは日本の核武装を望んでいた!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_12.html

  「核武装は百利あって一害なし」
  http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1143583&tid=ffckdca4o3kipaua49a4ya4ada1a9&sid=1143583&mid=8724



↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking


-----------


YouTubeもやっています。よろしくぅ(^o^)/
 ↓をクリックしてね!


YouTube - zzzhaijinzzzのチャンネル


-----------




【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


●日本の破壊の全ては 自民党の売国行為が発端で有る事を認識せよ !(2010/01/31 23:59 掲載記事)



【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)






現在の私の本棚です。 全てを見るには左下の家のマークをクリック。



●いかに支那(中国)人とつき合い、支那(中国)人を使いこなすか。 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる