★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★

アクセスカウンタ

zoom RSS ★【提言】 民主党政権瓦解後も踏まえての行動を! (平成22年4月16日活動報告)

<<   作成日時 : 2010/04/18 12:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

↓先ずはクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ




「(月刊「THEMIS」http://www.e-themis.net/4月号より)

CIA39人が指令した 小沢一郎民主党幹事長を「日米裏取引」に利用せよ!

<  (せっかく米国へ)行くなら、それなりに十分な時間をとってもらわなければ困る」
 民主党の小沢一郎幹事長は4月下旬からの訪米について、
オバマ大統領との会談を条件にしたことを語っていたが、
米国政府は現在の鳩山政権の権力構造に関して強い疑問を投げかけている。
 日米外交筋が語る。「普天間問題で迷走を球げる鳩山政権では、
もう誰をカウンターパートナーにしていいかわからないほど
日米関係はぎくしゃくしている。
米国側からとくに疑問符がついている政治家は、
鳩山首相、岡田外相、平野官房長官、小沢幹事長の4人。
頭文字を取ってHOHOボーイズと呼ばれている。
『友愛精神にもとづく東アジア共同体構想』をぶち上げる
鳩山首相は論外だとしても、
岡田外相も平野宣房長も日米関係や安全保障に関する理解が
まるで進んでいない。
そこで米国は政権を裏で支える小沢氏に目をつけたが、
果たしてこのまま小沢氏をカウンターパートにしていいのかどうか
疑問が湧いてきた」
 米国情報機関はここ20年余り、
小沢一郎という政治家をつぶさにウオッチしてきたつもりだった。
かつては小沢氏自身が「CIAのエージェント」といわれたくらい、
米国は小沢氏を意のままに扱えると思っていたほどである。
 しかし、総勢600人を率いた大訪中団を見るまでもなく、
いままで「親米」の基軸は変わらないと見られていた小沢氏の言動に、
米国側の不信感はますます膨らんでいく。
米情報機関を知る関係者がいう。
「CIAは昨年から今年にかけて新たなCIA職員を東京に送り込んでいる。
その数は35人程で、大使館員だけでなく、
外資系会社のエージェントも入れると39人だともいわれている。
彼らは主に政治担当で、
民主党政権が今後どういう展開をしていくのかをウオッチしている。
とくに最大の関心事が『ポスト鳩山』に誰が就くかということ。
小沢一郎の政権に対する影響力、菅直人の政治的スタンスなどが大きなテーマだ」
新たなCIA職員の中には女性幹部や軍人も居るという。
今までは曲りなりにも知日派が多かったが、
まったく違うレベルでの『日本研究』が始まったことを示しているようだ。

 〜略〜
 さらに、毎月のように届く小沢氏肝いりの選挙区敗戦ニュースに
「いったいどうしたことか? オザワは国内を仕切れるのか?」
とホワイトハウスでも、小沢氏の政治力の継続性に疑問を投げかける声が出てきた。
 小沢子飼いの女性衆院議員の地元、
長崎県知事選挙の敗北(2月21日)
 民主党勢力が強いといわれた
東京都町田市長選挙の敗北(2月21日)
 「小沢王国」と呼ばれる
岩手県久慈市市長選挙の敗北(3月14日)
 米国務省のもたらす分析情報とは違う変化が
日本で起き始めているのではないか、
との疑念が「ホワイトハウスの外交スタッフの間で出ている」
と米国の大手通信社の記者は打ち明ける。


当初、国務省のキャンベル次官補(アジア太平洋担当)などの想定では、
小沢氏を5月に訪米させ、
普天間基地移転問題決着が遅れた場合の
「保険」としてオバマ・小沢トップ会談を行い、
日米間の懸案を一気に解決するとのシナリオも語られた。
 しかし、打ち続く小沢主導選挙での民主党敗北は、
日本国内での報道よりホワイトハウスでさらに深刻な影を落とし始めているようだ。
実際、米政府からの正式な招請状は小沢氏にまだ届いていない。
あまつさえ「小沢訪米」は、米議員の個人招待に終わるとの見方も出る始末だ。
 足元がぐらつく中で、注目すべき発言があった。
日本研究で有名な政治学者、
ジェラルド・カーティス・コロンビア大学名誉教授が、
日本の民放番組などでキャンペル国務次官補が手配した「小沢訪米」について
「米議会関係者と会うのはいいが、オバマ大統領に会わせるべきではない」
と批判の狼煙を上げたのだ。
 カーティス教授は普通の学者ではない。
 日本の選挙区分析において英語圏では世界一であり、
その分析力はCIAも高く評価している。
日本で総選挙が行われる際、力−ティス教授の英語による定点分析は、
CIAのみならず米国務省の日本チームでも必読リポートになっている。
 CIAや米国務省が対日政策で最も関心を寄せるのが、
7月の参院選挙だ。
そのカーティス教授が、選挙情勢研究の現場から「会見不要論」をぶち上げたのだ。
そんな折、米政権内で対日政策関係者の書いたあるリポートが評判になった。
 「民族の壁・政権交代後の真実」と題する20ページ余りの論文で、
政権交代後の日本の政治情勢を分析した内容だ。
それは政権交代によって戦後日本が初めて国内にある「民族の壁」を惹起し、
民主党政権が立ち往生すると大胆に予測している。
 民主党政権は政権獲得後、あまりに親中国、韓国盲従の方針を打ち出したため、
日本国内の保守層はおろか中間層まで急激に反発、
民主党に大量得票をもたらした無党派層の声なき怒りを買ったと
独特の分析を展開している。
結局、民主党は自民党顔負けの凄まじい「利益誘導型政治」を進めるが、
無党派層の怒りを鎮めるには至らず、選挙はことごとく敗北する・・・
というきわめてショッキングな内容だ。
 論文では大正12年の関東大震災の朝鮮人暴動騒ぎの歴史的な事実にも触れ、
「日本人は心の中でこん棒を握り始めている」とまで書き、
小沢氏はそのこん棒によって選挙で叩きのめされる、
とまで予測している。
 3月15日、外務省を困惑させる事態が起きた。
アジア歴訪中のキャンベル次官補が突如、
3月17日の日本訪問を取りやめると発表したのだ。
タイやインドネシアなど、アジア諸国を訪問する中で、
米国のアジア外交の柱石である日本をアジア歴訪から外すことなど、
これまでならあり得ないことだった。
 タイの政情不安でアジア訪問の日程が延びたと説明しているが、
ルース駐日大使よりも鳩山政権の理解者として振る舞ってきた
キャンベル次官補が訪日をためらったのは何故か。
「これ以上、国務省が小沢シフトの旗振り役になるべきではない」
米国防総省はおろか国務省内でもこうした声が増えているという。
キャンベル次官補は、普天間交渉が行き詰まる度に
「戦略的な忍耐」を説き、小沢制定に期待をつなぎ、
時間を空費してきたというわけだ。

関係者によると東京に送り込まれたCIA職員の任務は選挙情勢視察というが、
ある公安関係者は言う。
「そんな甘いものではない。本格的な政界工作の始まりだろう」
工作員たちは、鳩山首相の母親からの巨額マネーや
小沢の不動産マネーに対抗するために、
現ナマを抱えて政界工作に動くという。
谷垣総裁の自民党では小沢民主党に勝てないと踏んでおり、
政界再編を射程に各党の分裂工作を進めるのではないかという観測すら流れている。
民主党政権は、CIAの一部に出ているといわれる
「民主党不要論」を退け、米政権に役立つ連立政権を小沢訪米で
アピールする必要がある。
オバマは鳩山首相に「ウソツキの顔は見たくない」と語ったとの情報もあるが、
マスコミで映像映りを誰よりも気にする大統領だ。
小沢の顔は「典型的な悪人ヅラ」(民主党親中派議員)であり、
日本のイメージがトヨタで評判を落としたように、
小沢とのツーショットが世界に流されるのは好まないという。
「小沢訪米でオバマ会見を実現させるには
オバマ政権に対する相当なプレゼントが必要だ」
というのがワシントン消息筋の見方だ。
小沢の逆転秘策は何か。
その秘策は小沢が書いた著書にあった。
「日本改造計画」。
小沢氏が93年に世に問うた新自由主義ばりの日本の改造計画だ。
この著書の英語版の序文はロックフェラー家四世の
ジェイ・ロックフェラー民主党上院議員が書いている。
小沢氏が自民党幹事長時代「米国の名代として日本の国内政治を龍断していた時、
ロックフェラーの差し金説が飛び交っていた」
と自民党有力議員は話す。
小沢氏の事務所には韓国人や中国人の研究者が頻繁に出入していると
公安当局はみているが、
自民党時代はロックフェラー系の日本研究者も出入しており、
下書きは米国人の日本研究者が書いたとの説もある。
〜略〜
そのロックフェラーサイドから日本の与党側に
「巨額の米財務証券(米国債)の購入が打診されているようだ」
と財務省の担当者は打ち明ける。
このロックフェラーの指示にこそ、
小沢が政治家として米政権に食い込む勝機があるというわけだ。
〜略〜
米財務省の間で密かに「魔の2月事件」
と呼ばれる忌まわしい記憶がある。
’08年2月、米国債30年債の入札が不調で急落。
日本の福田康夫内閣に新規購入を求めたが
「二の足」を踏まれ、混乱を招いた一件だ。
この暴落危機の再発を防止するために、日米で米国債調達の政策協定を密かに結び、
小沢訪米の「売り物」にするという戦略協定である。
その「米国債入札協調協定」(仮称)は米国が喉から手が出るほど欲しい奇策である。
ゆうちょ銀行の貯金は約190兆。
その8割は日本国債の購入に充てられているが、
今後は米国債の比重を高めていく。
そのゆうちょ銀行を原資に日米両国で米国債の協調入札制度を新たに始めようとする
前代未聞の二国間協定だ。
財務省関係者が打ち明ける。
「核の密約どころの話ではない。
日本人の貯金を米国に売り飛ばすとんでもない『密約』になる」
実は麻生太郎政権時代にも米国サイドから密かに二国間協定の打診があったが、
当時の故中川財務相が動かなかったといわれる。
一度はお蔵入りした極秘協定計画が、ロックフェラー側の示唆で
息を吹き返そうとしているのである。

〜略〜

 こうしたなか、亀井静香金融担当相が大胆な行動に出た。
2月1日、英国の経済紙『フィナンシャルタイムズ(FT)』との単独会見に応じ、
驚くべき発言をしたのである。
 「日本郵政の郵便貯金の運用先として米国債購入を考えている」
 この発言はFTのオンラインを通じて世界の金融市場に流れ、
一時暴落懸念のあった米国債相場を救った。
 「亀井発言は米国債市場の新たな買い手出現とマーケットに歓迎された。
暴落懸念の一歩手前で寸止めした絶妙なタイミングだった」
と米系投資銀行のマネージャーは真相を語る。
 そして2月4日、東京地検特捜部は小沢氏の不起訴を発表、
日米両国の民主党政権は虎口を脱することができたのだった。
 日本国債の受け皿であった日本郵政グループの「ゆうちよ銀行」は、
米国債の大量購入に動いた。
正式な発表数字でも民営化後初めて3千億円の米国債購入を発表した。
 前出のストラテジストは、「中国が米国の足元を見て
米国債を政治カードにすればするほど、
日本の民主政権は浮上する」と日中シーソーゲーム論を説く。
つまり中国が米国債問題で米国を揺さぶれば揺さぶるほど、
米国債の受け手として日本の政権与党の
「小沢、亀井」の剛腕が大きく映るというわけだ。
〜略〜
小沢訪米団に豪華なプレゼントを詰め込めば、
オバマ大統領も転ぶというものだ。
>
(以上、http://blogs.yahoo.co.jp/tarismanaspect/33261304.htmlより転載。)
-----------------------------------

上記の記事の主点は、「CIA39人が指令した 小沢一郎民主党幹事長を「日米裏取引」に利用せよ!」という題名から、

★>ロックフェラーサイドから日本の与党側に
「巨額の米財務証券(米国債)の購入が打診されているようだ」
と財務省の担当者は打ち明ける。
★>このロックフェラーの指示にこそ、小沢が政治家として米政権に食い込む勝機がある
★>ゆうちょ銀行を原資に日米両国で米国債の協調入札制度を新たに始めようとする前代未聞の二国間協定だ。
財務省関係者が打ち明ける。
「核の密約どころの話ではない。日本人の貯金を米国に売り飛ばすとんでもない『密約』になる」
★>こうしたなか、亀井静香金融担当相が大胆な行動に出た。
2月1日、英国の経済紙『フィナンシャルタイムズ(FT)』との単独会見に応じ、驚くべき発言をしたのである。
 「日本郵政の郵便貯金の運用先として米国債購入を考えている」

である。
この話自体も確かに重要だが、
私は以下の箇所にも注目した。


★>米政権内で対日政策関係者の書いたあるリポートが評判になった。
 「民族の壁・政権交代後の真実」と題する20ページ余りの論文で、
政権交代後の日本の政治情勢を分析した内容だ。
それは政権交代によって戦後日本が初めて国内にある「民族の壁」を惹起し、
民主党政権が立ち往生すると大胆に予測している。
 民主党政権は政権獲得後、あまりに親中国、韓国盲従の方針を打ち出したため、
日本国内の保守層はおろか中間層まで急激に反発、
民主党に大量得票をもたらした無党派層の声なき怒りを買ったと
独特の分析を展開している。
結局、民主党は自民党顔負けの凄まじい「利益誘導型政治」を進めるが、
無党派層の怒りを鎮めるには至らず、選挙はことごとく敗北する・・・
というきわめてショッキングな内容だ。
 論文では大正12年の関東大震災の朝鮮人暴動騒ぎの歴史的な事実にも触れ、
「日本人は心の中でこん棒を握り始めている」とまで書き、
小沢氏はそのこん棒によって選挙で叩きのめされる、
とまで予測している。
★>東京に送り込まれたCIA職員の任務は選挙情勢視察というが、
ある公安関係者は言う。
「そんな甘いものではない。本格的な政界工作の始まりだろう」
工作員たちは、鳩山首相の母親からの巨額マネーや
小沢の不動産マネーに対抗するために、
現ナマを抱えて政界工作に動くという。
谷垣総裁の自民党では小沢民主党に勝てないと踏んでおり、
政界再編を射程に各党の分裂工作を進めるのではないかという観測すら流れている。


今、現実として民主党の支持率はジワジワと落ちてきている。
このまま順調(笑)に支持率が低下し続けて行けば、次期参院選挙で民主党は過半数議席を得る事は出来ないだろう。
問題は、民主党支持を辞めた人達の票が何処へ流れて行くかである。
今の様子を見ている限り、自民党の支持率も横這い状態のままなので自民党に票が流れる可能性は低いと思われる。
つまり、日本の国民は、
 民主党も駄目、自民党も駄目
という判断を下しつつある
のであろう。

民主党が国民からの指示を失った要因を、この記事では

>民主党政権は政権獲得後、あまりに親中国、韓国盲従の方針を打ち出したため、日本国内の保守層はおろか中間層まで急激に反発、民主党に大量得票をもたらした無党派層の声なき怒りを買った

と書いてあるが、私としては、これは少し米国側の希望的観測みたいなものが入っているのでは?と感じている。
確かに、私みたいな一部の国民は上記の様な理由も含んで民主党不支持の姿勢をとっているが、
民主党が多くの日本国民からの支持を失い続けている要因は、
・小沢一郎、由紀夫の献金疑惑
・一向に回復しない景気←景気対策に対して無能
という理由
が大方であろう。
何故なら、今の多くの日本国民は、国家観とか、ましてや日本民族としての自覚や誇りといったものは持ち合わせて無いからである。
その様な日本国民を育てて来た勢力は、やはり、日教組を主として行われて来た戦後教育の一環の一つである
"戦後、GHQが行った日本(人)弱体無能化洗脳政策「WGIP」の一環である東京裁判史観という捏造史に基づく自虐史観洗脳教育"

であろう。
そして、それを、事実上、戦後ずっと容認して来たのは、
"戦後ずっと政権をとり続けて来た「自民党」"

であるのだ。
この事実一つをとっても、とてもじゃないが自民党を愛国政党とは呼べ無い
巷でよく自民党の事を"保守政党"だと言っている様だが、
 "戦後体制(=東京裁判史観)を保守し続けて来た"
という意味でなら確かに保守政党だが、「愛国精神を保守して来た」という意味での保守政党では無い。
言うまでもなく、戦後体制(=東京裁判史観)というものは日本を弱体無能化する売国的なものであり、
それを"保守"し続けて来た自民党は愛国政党などでは無く明らかに売国政党
なのである。

(参考)
●日本の破壊の全ては 自民党の売国行為が発端で有る事を認識せよ !
http://soumoukukki.at.webry.info/200908/article_4.html
★安倍晋三は、日中間の交流人口を500万人以上にする事を目指していた似非保守!
http://soumoukukki.at.webry.info/201002/article_6.html
★麻生太郎は何故 8月15日に靖国に参拝しなかったのか?
http://soumoukukki.at.webry.info/200908/article_3.html
★【自民党=売国政党】 【(戦後)保守=売国奴】 と認識しなければ我が国は亡国へと進み続ける!
http://soumoukukki.at.webry.info/200908/article_1.html
★【今の自民党も駄目だと自覚しましょう !】
http://soumoukukki.at.webry.info/200907/article_3.html
保守のポーズを取る 【自民党議員に騙されてはいけない!】
http://soumoukukki.at.webry.info/201003/article_6.html


もし、次期参院選選挙で民主党が過半数議席を得られず、再び自民党が票を伸ばしたとしても、日本の亡国化の進行を止める事など出来ないし、
更に進み続けるだけであるという事はこられの事実を見れば容易に理解出来る筈である。
そもそも、今の民主党が、この様な反日的な政策活動が出来る様に環境を作り地ならしをして来たのは自民党である。
そして、今の民主党政権は、その自民党が地ならしをして来たレールの上を走っているだけであり、

 【日本国の亡国化へのスイッチを入れたのは"自民党という売国政党"】

なのだ。



上記に

>(CIA工作員が)政界再編を射程に各党の分裂工作を進めるのではないかという観測すら流れている。

と、書かれており、その理由として

>谷垣総裁の自民党では小沢民主党に勝てないと踏んでおり

としているが、それはアメリカによる視点によるものであり、仮に谷垣総裁の自民党が勝ったとしても、
今まで書いて来た様に日本国の亡国化は止まらず我が国の国益は失われ続けられるだけ
である。

つまり、今の民主党政権を下野させ我が国の亡国化の進行を止め国益を増進させる様な政権体制にするには、
同時に自民党も下野させなければならない
という事である。

(参考)
保守新党は、反自民・反民主でなければ意味がない !
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/20100401.html#502



アメリカと日本とでは、それぞれの国益も違って来る為に、違った理由が根拠となっているが、

>(CIA工作員が)政界再編を射程に各党の分裂工作を進める

というのならば多いにやって貰いたい。
何故なら、民主党という売国政党と自民党という戦後ずっと東京裁判史観に基づき売国政策を続けて来た売国政党、
この2大売国政党を分裂させ解体粉砕してから政界再編を行う事でしか我が国の亡国化の進行を止める事が出来ない
からである。


一昨日(平成22年4月16日)、私と仲間は下記の様な活動を行ったが、この活動も、民主党政権が下野した後、再び、自民党という売国政党に政権をとらせない様にする布石を打っておく為でもあります。


先ず、最初に出向いたのは、次期参院選に出馬予定の藤川正人愛知県議会議員事務所、そして、名古屋市役所の自民党市議団事務所、そして、自民党愛知県本部事務所へ向かいました。

画像



http://www.youtube.com/watch?v=egjXPT1H9fM

それらの事務所で話した会話の主題は、議員献金について、それも、韓国や北朝鮮が関与していると思われる企業等からの献金等についてでした。

その根拠として使用した情報源の一つがこちらのソース。
 ↓
韓国商工会議所のホームページより。
「愛知韓国人新春年賀交歓会
愛知韓商(張永植会長)では「2010 年愛知韓国人新春年賀交歓会」(主催:民団愛知、愛知韓商、愛知韓国人経友会)を1 月10 日、ウェスティン名古屋キャッスルで開催した。
当日は、李泰雨駐名古屋総領事、赤松広隆農林水産大臣、大村秀章衆院議員、荒木清寛参院議員、寺西学県会議員、中里高之名古屋市会議員、鈴木勝久愛知日韓協県連代表幹事、花井雅夫名古屋日韓協会長、権東鉉愛知商銀理事長、金科力愛知朝鮮商工会長などの来賓をはじめ主催団体メンバーなど総勢270 名が参加した。
新年会では、朴茂安愛知経友会会長(本会副会長)から2010 年度奨学金目録伝達式が行なわれたほか、参加者全体で新年の門出を祝った。」

http://www.kccj.org/kccbbs/kannews_viewbody.php?page=1&number=230&keyfield=&key=

この記事を読めば、 韓国民団系団体主催の新年会に民主党議員と共に自民党の国会議員、県会議員、名古屋市議たちも参加しているのが分かります。
韓国民団は参政権を要求する為に民主党を全面的に支持しており、当日は朝鮮総連商工会会長も参加していますが、拉致問題がある中で自民党議員がこうした行事に参加しているのはどういうことなのかと問い質してみました。
また、次期参院選に立候補する現職愛知県議の藤川政人は、自身が所属している自民党県議団は議会で過半数以上の所属議員がいながら、参政権反対決議をやろうとしていないが自身は参政権についてどう考えているのでしょうか?

画像

画像

画像

画像


(この写真の人物は私では有りません。)

韓国や北朝鮮が関与していると思われる企業等として先ず思い浮かぶのは、やはりパチンコ関連企業。
そのパチンコ関連企業から献金を受け取っている議員が、北朝鮮が行ったテロ活動である日本人拉致問題の解決とかを唱え活動している
これは、どう見ても滑稽であり納得出来る事ではありません。

また、今では、現政権与党である民主党によって外国人参政権なる法案が擁立されようとしていますが、平成7年の名古屋市議会では自民党市議団によって「定住外国人の地方参政権に関する意見書」が提出され可決されています。

--------------
「定住外国人の地方参政権に関する意見書

 わが国には、歴史的な経緯を経て長い年月日本に居住する人たちの子孫として、日本で生まれ育ち、日本で教育を受け、住民としての納税の義務を果たしながら、地域社会の一員として善隣友好を深め、社会、経済、文化などあらゆる分野で貢献している定住外国人が多数居住している。
 しかしながら、こうした定住外国人に対しては現在のところ、日常生活にかかわりの深い地方の政治に参加する道が開かれていない状況にある。
 よって、名古屋市会は、政府に対し、このような状況を十分認識し、定住外国人の地方参政権の確立に積極的に取り組まれるよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。

                      名 古 屋 市 会 

内閣総理大臣
法 務 大臣
外 務 大臣
自 治 大臣 宛(各 通)

(理 由)
 この案を提出したのは、政府に対し、定住外国人の地方参政権に関し要望する必要があるによる。

 平成7年議員提出議案第1号         (平成7年3月16日 可決)

定住外国人の地方参政権に関する意見書の提出について

 上記の意見書を次のように各関係省庁に提出するものとする。

 平成7年3月16日提出

 提 出 者

   小林秀美   田中里佳 
   伊藤勇三   小島七郎
   桜井治幸   斉藤 実
   藤田和三   藤田修三
   佐橋典一   伊藤年一
   加藤昭夫   小島 進
   奥平つねお  奥村文洋
   竹腰公夫   浅井日出雄
   宮田正之 

参考:平成7年 名古屋市会決議録(第3号)」

--------------

 ↑
に提出者の一覧が書かれていますが、その面々はというと、、、

★桜井治幸
自由民主党名古屋市議 市議団長
http://www.jimin-nagoya.com/member/member_list/index.php?ID=3

★東郷哲也
H19年4月、名古屋市議会議員選挙初当選(自民党公認)5,329票。
<議会>財政福祉常任委員会副委員長
    公社対策特別委員会副委員長
    議会運営委員会委員
 <会派>自民党市議団幹事
          政務調査会プロジェクトチーム(財政福祉担当)
 <党務>自民党愛知県連青年局事務局長、
     同愛知県青年議員連盟広報副委員長、
     同守山区第五支部長
     同自民党愛知二区選挙対策副委員長(兼 副幹事長)
 <その他>リベラル政策研究会代表
      ローカルマニフェスト推進地方議員連盟、日台友好議員連盟
      日本自治体危機管理学会
      早稲田大学OSP政策研究会
 <主な役職 TOGO>
      NPO法人総合塾「人間館」監事
      名古屋福井県人会理事
      中京大野会参与
      (社)隊友会愛知県隊友会特別会員
      守山防衛懇話会顧問
      自衛隊愛知地方連絡本部募集相談員
      (社)名古屋市守山区準倫理法人会顧問
      名古屋稲門クラブ会員
      廿軒家小学校PTA会長
      廿軒家小学校トワイライトスクール運営委員会副会長
      廿軒家学童保育所運営委員
      守山中学校区青少年育成推進会議監査
      環境浄化を考える会名古屋顧問
http://www.togotetsuya.com/profile.html

★横井利明
自由民主党全国青年議員連盟総務副会長
名古屋市議会財政福祉委員
大都市行財政制度特別委員会委員長
http://yokoi-t.net/profile/index.html

「横井利明オフィシャルブログ
永住外国人地方参政権

2月24日、韓国総領事の李さんと懇談会をおこなった。親日家であり、また、人柄も気さくな方で、名古屋と韓国の経済・文化・観光交流について、かなりつっこんだ話をすることができた。しかし、「永住外国人地方参政権」の話題には、かなり敏感な反応をしめした。
李さんは、「民主党は地方参政権に賛成だが、自民党は検討するというばかりで、あまり積極的ではない。」との意見だった。確かに、民主党は、マニフェストに地方参政権の導入をうたっており、かなり積極推進論だが、自民党は議論がほとんどなされていない。
日本国憲法では、参政権を国民固有の権利(第15条第1項)としている。また、地方参政権もその自治体の住民が選挙することになっている。(第93条第2項)そして平成7年2月28日の最高裁判決で「住民とは日本国民を意味する」としている。憲法上、参政権は違憲のようにもとれるが、一方で、国防や外交に直接影響を及ぼさない地方参政権については、合憲との解釈もまた存在する。ましてや、在日韓国人3世・4世などは、日本人以上に日本人らしく暮らしている方も多くあり、福祉や子どもの教育・街づくりなどにも参加したいと考えることもまた、妥当性を感ずる。
まずは、議会で議論することから始めよう。

■外国で地方参政権を認めている国は…
アジアでは韓国のみ。中東・アフリカは認めていない。EUは、多くの国が外国人地方参政権を認めている。
名古屋市議会では、平成7年3月地方自治法第99条に基づき「外国人地方参政権に関する意見書(自民党名古屋市会議員団提案)」を議決している。
※ 写真は懇親会場の芳彩(よしの)」
http://blog.livedoor.jp/minami758/archives/327343.html

という自民党市議員のオンパレード
こういった経緯もあってか、現在、日本各地の自治体で続々と外国人参政権に対する反対決議を議決しているのに、名古屋市は未だに、それが出来ない状態のままです。

(参考)
 ↓
「外国地方参政権意見書を破棄出来ない名古屋市
http://shukenkaifuku.board.coocan.jp/?t_id=3792
 ↑
を御覧になれば分かりますが、上記の「定住外国人の地方参政権に関する意見書」の提出者の名古屋市議員の多くがパチンコ関連等の企業からの献金を受け取ったり、そして、韓国民団や朝鮮総連が主催の会合なんかに出席したりしています。

今回、訪問した議員事務所では、主にこの様な事について話しました。

次に向かったのは、市役所。
そして、何故、名古屋市が管理している公の施設の多くには国旗が掲揚されて無いのかを問い質しました。
先ずは、名古屋市中小企業振興会館 吹上ホールを監理している
画像

そして、名古屋市博物館を管理している
画像

に。
確認したところ、祝祭日に限って国旗を掲揚しているという返事でした。
そして、私からは、「諸外国は平日でも自国の国旗を(公の施設で)掲揚しているのが普通なので、その様にして欲しい」という要望を申し入れしておきました。


↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ




   ★【『語る』運動から『行動する』運動へ】
   http://soumoukukki.at.webry.info/200804/article_7.html


ココをクリックして「行動する保守運動」の記録動画を是非見て下さい!



!!!極悪反日サヨク駆除運動!!!の情報については

をチェック!




"真の日本の歴史"を知る為の私の推薦本です。
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.htmlで中身を少し紹介しています。又、画像をクリックするとアマゾンへ飛び、そこで読んだ人のカスタマーレビューが読めます。)
大東亜戦争の正体―それはアメリカの侵略戦争だった
通販で購入する場合は
http://www.bk1.jp/product/02643272
から買うと送料無料で買えます。




↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking





【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
●日本をここまで壊したのは誰か
↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ ...続きを見る
草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史...
2010/05/28 10:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
PTAは、親と教師が、教育を協議するための組織です。今こそ話し合いましょう。
教師は、厚くなった教科書を十分に指導し、学力を保障できるのか。十分な学習訓練は行われるのか。親は、学校より「子供手当」で学習塾に通わせるべきなのか。子供達の未来を守るために、教員と保護者はどのように連携すべきなのか。
PTAは、その役割と責任を果たすべき時です。
問題は山積です。騙されたと思って「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読んで下さい。行動する必要が分かります。子供を守るためにすべての親が読むべき本です。
落ちこぼれ、低学力、いじめ、不登校、引きこもり、ニートを作る学校教育から、子供達を守りましょう。子供達を救う行動を、全国の親に呼びかけています。
なでしこ
2010/04/18 19:13
記事をご紹介しただいて、ありがとうございました。
草莽崛起さまのご見解、大変勉強になりました。
tarisman
2010/04/18 23:58
国会では 民主党・前原さんの中学2年の頃の付き合いの方の献金。により法律違反で辞任
前原さんの奥さんは 創価学会員ですね。奥さんは 公明党支持者かなぁ?(芸能関係・経験者かなぁ)
国会どうなるかなぁ。消費税が 気になります。国会の行方を 推理したいですね。
シナリオなき 策略なき 政治
ということで 名古屋市議選はじまりますね
結果は 少し見える部分もありますが リコール選挙ですからね。立候補者の略歴など みていますが よくわからないですね。
値上げは あっても 値下げは少ないですからねぇ。人間的心理〜
河村さんの党の 絡みが 気になりますね。
投票率 悪いですね。私の1票は〜
日本経済 諸外国の日本株投資家 日本企業株日本製品
政治研究会(名前検討中
ジョージ・ハリスン&村石太事件
2011/03/08 15:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


●日本の破壊の全ては 自民党の売国行為が発端で有る事を認識せよ !(2010/01/31 23:59 掲載記事)



【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)






現在の私の本棚です。 全てを見るには左下の家のマークをクリック。



★【提言】 民主党政権瓦解後も踏まえての行動を! (平成22年4月16日活動報告) ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる