★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★

アクセスカウンタ

zoom RSS ●【シナ人の本音?】 シナが日本に対して「報復」するのは余りにも難しいと言わざるを得ない。

<<   作成日時 : 2010/02/21 20:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

↓先ずはクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ




以下、シナ人が書いたブログ記事http://blog.sina.com.cn/s/blog_4ffe10070100bmyf.htmlより転載。

「日本と中国の差は100年以上?

 私はこれまで、仕事上の関係から三十数カ国を訪れたことがある。発展途上国が主だったため、先進国を訪れたことはほとんどない。これまで発展途上国を訪問しての感想としては、空気の質が悪いことと工事中の場所が多すぎる点を除けば、そのほかの点ではやはり中国の各都市のほうが優れていた。

 しかし、数日前に東京を訪れて驚いた。以前アメリカを訪問したときよりも更に驚きがあった。東京は人口密度が高いにもかかわらず、街中はまるで水洗いしたかのように清潔で、肩がぶつかりそうなほどに人が多いにもかかわらず、誰もゴミをポイ捨てしていなかった。東京はシンガポールのようにゴミのポイ捨てに対する処罰制度がないにも関わらずである。日本人は本当に恐ろしいと感じた。

 また、東京の地下鉄も絶品であった。まるで東京の地下は全て掘りつくされてしまっているかのようで、東京都内を少し歩けば何線であれ地下鉄の出入り口を発見することが出来るのだ。東京は公共バスが少ないうえに、車の交通量もそれほど多くないため、青空に白い雲が浮かぶのが見えるほど空気がきれいだった。北京や上海、深センなどの灰色に曇った空を思い出すと、まさしく感無量であった。

 私は日本のことが嫌いであるが、東京を訪れ、中国よりも遥かに発展した様と中国人民より高い人的素質を持った日本人を見てため息を禁じ得なかった。日中間の差は100年で追いつけるものではなく、特に人的素質については追いつける可能性はほとんど無いと言っても過言ではないだろう。中国が日本に対して「報復」するのは余りにも難しいと言わざるを得ない。
--------------------------------------------------------------
(出典:風中之猪BLOG意訳編集)


******************


「中国は日本から何を学ぶべきか

  2007年、温家宝首相の日本訪問、「融氷之旅」に続き、08年は胡錦濤主席による日本訪問「暖春之旅」が行なわれ、中国政府は「日本に学べ」と盛んに提唱している。それでは我々はなぜ日本に学ばなければならないのだろうか。そして何を、どのように学ぶべきなのだろうか。

  日本と中国はともにアジアの国として、文化上では多くの共通点が見られる。はるか昔、日本は遣隋使や遣唐使を中国に派遣し、中国の制度や法律だけでなく、漢字や仏教、技術を積極的に取り入れることで今日の日本文化を作り上げてきた。近代以来、日本と中国はそれぞれ異なる現代化への道を歩み始めたばかりか、戦争までしている。

  中国は30年にわたる改革開放の結果、経済においては日本に肉薄し、間もなく追い抜くほどまでに成長している。このような状況下で、我々は日本に何を学ぶべきなのだろう。

  これから世界へ向かって進出しようとする中国にとって、日本はすでに先行する存在であるうえに、世界からの尊重も勝ち取っている。世界へ進出して久しい日本は、地政学上または文化上から見ても、中国にとっては良い手本になるというわけである。

  また、現実的な内政においても日本に学ぶべき点はたくさん存在する。中国は現在、自由や民主、人権、法律などといった問題を抱えているが、かつての日本も同様にこれらの問題を抱え、そして解決してきたのだ。また、日本の製造業やIT、金融や物流などといった日本が世界に誇る分野についても学ぶべき点が多いことであろう。

  極東の島国に過ぎなかった日本が、明治維新を経てアジアの列強に名を連ね、第二次世界大戦での敗戦後に奇跡の復興を遂げることが出来たのは、日本が向学心を持ち、教育を重視していたことが理由の一つに挙げることが出来るだろう。

  また、日本を通して、異なる文化の学習方法についても知ることが出来る。かつての日本は中国に学び、明治維新以降はヨーロッパに学び、第二次世界大戦以降はアメリカに学んでいるが、外国に学んだところで自国の優秀な伝統を放棄しないという点が特徴的だ。最後に、中国人にとって、日本人の信用と時間を守り、真面目であるという人的素質についても学ぶべきであろう。
--------------------------------------------------------------
(出典:陳氷的BLOG意訳編集)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1106&f=column_1106_002.shtml


******************


「日本で多発する中国人による刑事犯罪

  中国で犯罪を犯す日本人が極端に少ないのはなぜだろうか。このようなことを書くと、大日本帝国による中国侵略戦争で犯した罪で、すでに十分ではないかと怒る人もいるかもしれない。それは間違いのないことではあるが、私が指しているのは過去の歴史における犯罪のことではなく、現在の中国における日本人による刑事犯罪のことである。

  私はこれまで、「中国で暗躍する日本人窃盗団」や「日本人による中国人誘拐事件」などという報道を目にしたことは一度もない。しかし、日本で犯罪を犯す中国人は非常に多く、日本政府のみならず中国政府にとっても頭痛の種となっている。統計によると日本で犯罪を犯す外国人犯罪者数の中で最も多いのは中国人であり、堂々の第一位という不名誉な称号を持っている。

  2003年のデータではあるが、日本で発生した外国人犯罪の中で、中国人によるものは7449件に上る。外国人による窃盗事件は計4107件、中国人によるものはそのうちの75.8%にあたる3115件であった。外国人による殺人や放火などの重大犯罪は計172件、そのうち43%にあたる74件が中国人によるものであった。日本において中国人による犯罪が多いのは紛れもない事実であり、愛国主義を掲げる中国人たちはこれを恥じなければならない。

  仮に日本人が中国で刑事犯罪を犯すことがあれば、中国人はどうするであろうか。私が知っている中で、日本人が中国で犯した刑事犯罪に「売春」がある。

  しかし、これは中国人が日本で犯す犯罪とは性質が異なるものである。中国において売春行為は違法であるが、日本人が売春のために中国を訪れるずっと前から、中国には数多くの娼婦が存在していたのである。この事件によって、日本人も大いに面子をつぶされたであろうが、中国人もそれは同様ではないだろうか。

  ここでわれわれ中国人は、日本で犯罪を犯す中国人が多いのはなぜなのか自問しなければならない。そればかりか、中国人は日本だけでなく、世界各国で様々な犯罪を犯しているのだ。

  ロシアも大量に押し寄せる中国人と共に増加する中国人による犯罪に対しての処理に苦慮しているという。中国人が多く集まる場所には、それに伴って多くの犯罪が発生し、当地の社会の治安に大きな問題をもたらしている。

  中国人が海外で犯した犯罪が、仮に偶然によるものであったとしても、それは問題にならないことである。本当の問題とは海外諸国において、中国人による刑事犯罪の発生が普遍の現象となっていることである。我々中国人が本当に愛国心を持ち、中華民族としての誇りを持っているのであれば、中国人は個々人の人的素質を高めなければならない。
--------------------------------------------------------------
(出典:趙世英的BLOG意訳編集)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1106&f=column_1106_002.shtml


////////////////////////////////////////////////////
【中国人ブログ】日本で暮らす中国人が帰国をためらう訳
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/321.html



↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ




   ★【『語る』運動から『行動する』運動へ】
   http://soumoukukki.at.webry.info/200804/article_7.html


ココをクリックして「行動する保守運動」の記録動画を是非見て下さい!



日本人よ、真の日本の歴史を学び覚醒せよ!
そして、今まで国民を洗脳し騙し続け日本を破壊し続けて来た
【極悪反日サヨク】という売国奴に対して怒り、
奴等を駆除する運動に集結し、
その怒りの鉄拳の声を売国奴どもに浴びせよ!!!!


"真の日本の歴史"を知る為の私の推薦本です。
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.htmlで中身を少し紹介しています。又、画像をクリックするとアマゾンへ飛び、そこで読んだ人のカスタマーレビューが読めます。)
大東亜戦争の正体―それはアメリカの侵略戦争だった
通販で購入する場合は
http://www.bk1.jp/product/02643272
から買うと送料無料で買えます。

  ★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200811/article_5.html



!!!極悪反日サヨク駆除運動!!!の情報については

をチェック!



「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会


  ↓マッカーサー(GHQ)による日本破壊という悪行の数々の一例↓
  GHQによる検閲
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16833989.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16834071.html
  「日教組」を作ったのはGHQ
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17029009.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP その2
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17269372.html
  GHQによる日本亡国策略「公職追放」
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/19822125.html
  ↑これらの日本破壊工作は、
  所謂、東京裁判史観の一つとして
  今でも引き継がれ日本を破壊へと誘い続けている。
   故に、日本の亡国への道を閉ざすには、
   これらの日本破壊工作を粉砕し、
   東京裁判史観から解脱し、
   正しい歴史観を知り、
   日本人としての誇りを取り戻さなければならない!


★大東亜戦争を仕掛けたのはアメリカとソ連だったのは100%明白になった!
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.html
★今の「日本国憲法」は、共産主義者によって作られた
http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_5.html


  ★日本は憲法と核拡散防止条約にも抵触せず核武装可能である!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200803/article_2.html
  ●アメリカは日本の核武装を望んでいた!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_12.html

  「核武装は百利あって一害なし」
  http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1143583&tid=ffckdca4o3kipaua49a4ya4ada1a9&sid=1143583&mid=8724



↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking


-----------


YouTubeもやっています。よろしくぅ(^o^)/
 ↓をクリックしてね!


YouTube - zzzhaijinzzzのチャンネル


-----------




【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


●日本の破壊の全ては 自民党の売国行為が発端で有る事を認識せよ !(2010/01/31 23:59 掲載記事)



【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)






現在の私の本棚です。 全てを見るには左下の家のマークをクリック。



●【シナ人の本音?】 シナが日本に対して「報復」するのは余りにも難しいと言わざるを得ない。 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる