★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★

アクセスカウンタ

zoom RSS ● 怒れるイスラム教徒は本当に過激派か? (転載記事)

<<   作成日時 : 2009/03/04 19:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

↓先ずはクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ




私が随時読んでいるブログに興味深い記事が掲載されたので転載させて頂きました。


ここから転載。
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
クリントン氏の写真に靴投げ付け=イスラム過激派が抗議デモ−ジャカルタ

 クリントン米国務長官がインドネシアを訪れた18日、ジャカルタの大統領宮殿前ではイスラム過激派学生団体のメンバー60人が抗議デモを展開。クリントン氏の写真に向けて約50足の靴を投げ付けるなどして気勢を上げた。

 同団体の代表は「イスラム教徒にとって恥辱とされる靴と同様にヒラリー(クリントン氏)も恥辱だ」と反発。「ブッシュ(前米大統領)と同様にヒラリーへも靴を投げ付ける価値がある」と批判した。デモ自体は大きな混乱もなく、約1時間半で終了した。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
時事通信 2009年2月18日 http://www.jiji.com/jc/zc?k=200902/2009021800858

きちんと日本のマスコミは報道したのだろうか?


いつ頃から インドネシア で反米意識が芽生えたのだろう?

10年以上前に雑誌か新聞の意識調査で、ちょっとした統計があり、その時の記事を保管しておけば良かったと、このブログを書くにあたり少々後悔している。

確か80年代、おそらく後半の頃までは、統計上ではインドネシアの国民60%以上が「アメリカが好き」と回答しており、その理由としては<ポップなカルチャー>や<文化が進んでいる国>とか<自由な国>なんて事柄が挙げられていたと思う。

私がその記事を目にしたのはインドネシアで、ジャカルタで働き始めた頃だったので、97年頃の筈だ。
その頃になると60%以上が「アメリカが嫌い」という数字になっていたと思う。
嫌いな理由としては<傲慢>とか<イスラム国を蹂躙する>なんて感じだったと記憶している。

今回も時事通信からニュースを抜粋したが、日本のマスコミはもちろん、それよりもはるかにまともな欧米のマスコミ報道も、自国や報道機関を所有する会社が不利になるようなことは書かないし、書けない。 ましてや新聞でもテレビでもマスコミの収入源は広告だ。 よって大広告を打ってくれる大手企業、上客が社会的な問題を起こしても、小さな記事とされたり無視されたりする。
理解は出来るが、公平さは失われ、お金と権力を持った者が情報操作しやすくなる環境がスタートする。

怒れるイスラム教徒のデモでもイスラム過激派という取り扱いがなされる。
もちろん聖戦というなの自爆テロは許されるものではないのだが、洗脳されて行うのか、追い詰められてテロを行うのか、本質は何も語られない。

新たな世代に入ると、アメリカとの外交路線が変わるのではないかと言われているサウジの王室。
サウジアラビアはイスラム国だが王室は、ブッシュをはじめ、非常にアメリカより、むしろ中東のアメリカと言ってもよい国となっているとも友人からも耳にしたことがある。

中東で言えば完全に<石油利権>なのだが、権力のあるものが自国に開発技術がないため、西側に開発権・利権を売り渡してしまっているケースが多い。 インドネシアもしかりだ。
資源が豊富と見て取れるのに、自国民は富めないどころか、何故か以前以上に貧困が広がる世界的なカラクリ。
インドネシア でもそこそこに教育を受けた人はこう考えている人も多い。
「我々の国はいまだに欧米に搾取されている」

洗脳されやすい無垢な人も多ければ、このままではどうせ死ぬなら、神に殉じて死んだほうがマシだという考え方が支配すると自爆テロを起こすのかもしれない。
中近東諸国だったら、戦争による誤爆で非戦闘員の家族を失う機会も多い。 そのことが原因で復讐を誓う人も多いだろう。 自身が同じ目にあったら、復讐せずに我慢できるか? どんな国の人々でも心に葛藤を抱くことは間違いない筈だ。

CIAの役者だったのか、本当にアメリカとの愛憎劇故、反米テロリストになったのか、今は生存どころか、ブッシュさりし現在、報道記事も減ったオサマ・ビンラディン。
最早本当に彼の台詞だったのかも不明だが、彼の主張はそんなに複雑ではない。 「我々の国から出て行け」 ただそれだけだ。 9.11は彼主導で行ったとは思えない事実が多すぎる。
どうせこのままでは死んでしまうかもしれない貧困が存在するので、殉教者や貧困層は自爆テロでのデモ抗議。 中には教えを曲解したままヒーローになるために自爆テロを起こす人も存在すると思う。
もちろん先進国の投資や開発技術がなければ、資源があっても国が富めない、貧困層はもっと増えるかもしれない可能性がある反面、投資があっても、貧困層の数が劇的に減るわけではない矛盾。
卵が先か、鶏が先かの話ではないが、貧困が先か、自爆テロが先かの話にも取れる。
イスラム教徒だからテロをおこすのか、テロを起こすのがイスラム教徒?

訳し方にも問題があるのかもしれないが<混乱のない靴投げデモ>をイスラム過激派と書く。
詳しくは調べていないが、この混乱を起こさなかった靴投げ抗議デモ団体は、本当に過激派グループなのだろうか?
記事を鵜呑みにするとイスラム教徒は過激派が多く危ないと人は考える。 ましてや、ここ数年に確かに日本人で過激派の犠牲になってしまった人もいるので、そのまま信用する日本人がいるのは致し方ない。

インドネシア だけでなく、中東諸国での反米、反イスラエルの波。
答えは簡単だ。
金と権力を十分に握ったほんの僅かな欧米の人々が、マスコミさえも統治し、富の分割を忘れ、まだゲームにのめりこんでいるのも一つの大きな要因だ。
また貧困や心や腹に不満を持つ人々を曲解された教えで洗脳してしまう、本当に問題のある宗教、宗派。 彼らこそが本当の意味での過激派だ。

私は勘違いされた解釈によって起こる自爆テロは許せないと思うし、イスラム教しかり、特定宗教を指示する者ではない。 ただし今回は報道の矛盾を少々綴ってみた。

以前記したように インドネシア に住んで、頭にくることは相当あっても、不便は感じたことがない。
よってイスラム教は不勉強で、全く詳しくないのだが、以前記載してみた<インドネシア人の助け合い>。
イスラム教の喜捨という行為もそのうちの一つと捉えると、その思想は非常に高度で、これからの困難な時代にこそ、益々人々に意識して欲しいと願う。 それでは勤労意欲を持てない人々も生み続けるのではという杞憂に関しては、個人個人のマインドにもよるものなので、別の次元の問題のように考えている。 
「この現状が嫌なら行動を起こして状況を変える」 21世紀初頭の我々はそんなところからのスタートなのかもしれない。」

以上、http://infoindonesia.blog17.fc2.com/blog-entry-381.htmlより転載。
尚、大文字とアンダーラインは当方が入れました。


これに関連する私が書いた記事。
  ↓

★キリスト教という邪教に警戒せよ!
http://soumoukukki.at.webry.info/200903/article_1.html





↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ

そして、http://infoindonesia.blog17.fc2.com/blog-entry-381.htmlにも行き、そこに書いてある

「上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。」

も御願いします (^o^)






クリック !→一度でも民主党に政権をとらせたら間違い無く貴方の生活は破壊される!!!



   ★【『語る』運動から『行動する』運動へ】
   http://soumoukukki.at.webry.info/200804/article_7.html


ココをクリックして「行動する保守運動」の記録動画を是非見て下さい!



日本人よ、真の日本の歴史を学び覚醒せよ!
そして、今まで国民を洗脳し騙し続け日本を破壊し続けて来た
【極悪反日サヨク】という売国奴に対して怒り、
奴等を駆除する運動に集結し、
その怒りの鉄拳の声を売国奴どもに浴びせよ!!!!


"真の日本の歴史"を知る為の私の推薦本です。
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.htmlで中身を少し紹介しています。又、画像をクリックするとアマゾンへ飛び、そこで読んだ人のカスタマーレビューが読めます。)
大東亜戦争の正体―それはアメリカの侵略戦争だった
通販で購入する場合は
http://www.bk1.jp/product/02643272
から買うと送料無料で買えます。

  ★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200811/article_5.html



!!!極悪反日サヨク駆除運動!!!の情報については
主権回復を目指す会
をチェック!



「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会


  ↓マッカーサー(GHQ)による日本破壊という悪行の数々の一例↓
  GHQによる検閲
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16833989.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16834071.html
  「日教組」を作ったのはGHQ
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17029009.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP その2
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17269372.html
  GHQによる日本亡国策略「公職追放」
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/19822125.html
  ↑これらの日本破壊工作は、
  所謂、東京裁判史観の一つとして
  今でも引き継がれ日本を破壊へと誘い続けている。
   故に、日本の亡国への道を閉ざすには、
   これらの日本破壊工作を粉砕し、
   東京裁判史観から解脱し、
   正しい歴史観を知り、
   日本人としての誇りを取り戻さなければならない!


★大東亜戦争を仕掛けたのはアメリカとソ連だったのは100%明白になった!
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.html
★今の「日本国憲法」は、共産主義者によって作られた
http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_5.html


↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking


-----------


YouTubeもやっています。よろしくぅ(^o^)/
 ↓をクリックしてね!


YouTube - zzzhaijinzzzのチャンネル


-----------













【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


●日本の破壊の全ては 自民党の売国行為が発端で有る事を認識せよ !(2010/01/31 23:59 掲載記事)



【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)






現在の私の本棚です。 全てを見るには左下の家のマークをクリック。



● 怒れるイスラム教徒は本当に過激派か? (転載記事) ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる