★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★

アクセスカウンタ

zoom RSS ★親日国ミャンマーをシナ(China)に渡した愚かな日本。。。

<<   作成日時 : 2009/02/25 03:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

↓先ずはクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ


日本を含めた西側マスゴミは

 ミャンマー軍政(軍事政権)=悪
 アウンサン・スーチー=正義

みたいに書き立てていますが、それは事実では無く、
現ミャンマー軍政は過去のイギリス植民地時代に行われたイギリスによるミャンマー人に対する屈辱の記憶から
欧米(イギリスやアメリカなど)という外国勢力により操られ迎合している売国奴のアウンサン・スーチー勢力から国家を護る為にやむを得ず軍政を敷いているのです。
つまり、

 ミャンマー軍政=悪
 アウンサン・スーチー=正義

という図式はCNNやBBCといった欧米メディアによる捏造偏向報道であって、本当はその逆なのです。


 (詳細はココをクリック)

現ミャンマー軍政は上記の様な理由により一時的に軍政を敷いているのであって、国政が正常に民主化されたのなら軍政を解く方針を定めています。

軍政というとなんか恐怖政治みたいに思えますが、ミャンマーの場合はそれは当てはまらないのです。
ミャンマー国内でもCNNやBBCは視聴可能ですし、何よりも実際にミャンマーに行った日本人がこぞって「昔の日本みたいだ」と言っている様に平和な暮らしが続いています。
今では、治安も日本より良いのです。
何故か?
それは、現ミャンマー軍に旧日本軍による思想精神が残っているからです。
(参考図書→http://www.bk1.jp/product/02236141

しかし、欧米に迎合するのを阻止する為に軍政を敷いた為、欧米から徹底的に経済封鎖をされた結果、そこを突いてシナが援助という名目でミャンマーの軍政に干渉してしまい、今やシナ迎合になってしまった感があり非常に残念です。
ミャンマーをこの様にしてしまったのには日本も大きな責任があるといえます。
日本は大東亜戦争で、それまで欧米列強に侵略され植民地化され続けていた多くのアジア諸国を独立解放させました。
ミャンマーもその一つであり、前記の様に長い間イギリスに侵略され搾取、虐待され続けられていたのです。
その様な状態から独立解放に向かわせたきっかけを作ったのが旧日本軍兵士だったのです。
だからこそ、現ミャンマー軍に、その旧日本軍の思想精神が受け継がれ続けているのです。
しかし、今の日本は、所謂 欧米史観による東京裁判史観に基づいて

   日本(=アジア)vsアメリカ(=欧米)

というものを

   旧日本軍(=悪)vs日本国民(=正義)

という捏造された歴史観による欧米仕込みの自虐史観洗脳教育されているのも手伝って、
本来なら欧米と戦っているミャンマーを支援すべきなのにしなかった。
その結果、ミャンマーの軍政にシナが干渉するのを許してしまったのです。
(注: 「シナ(支那)」=Chinaです。また、この「シナ(支那)」という言葉は差別語ではありません→http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/30260496.html

この様な例は他の親日諸国に於いても起こっており、シナはそこを突いてその様な親日諸国に侵出してシナ勢力に取り込んで行っています。
また、シナは、親日諸国を取り込んで行く過程で、反日的な洗脳宣伝を行っており、それまで親日だった親日諸国が序序に反日に傾きつつあります。(韓国も同じ様に世界で捏造反日工作を展開しています。)
それは、イギリス公共放送BBCが2006年から毎年行っている「各国が世界にもたらす影響に関する調査」の結果にも表れて来ています。

2006年の調査結果
http://specificasia.seesaa.net/article/12856177.html
2007年の調査結果
http://specificasia.seesaa.net/article/35346478.html
2008年の調査結果
http://specificasia.seesaa.net/article/91954314.html
2009年の調査結果
http://specificasia.seesaa.net/article/113811219.html

年々、親日国の度合い(%)が落ちて来ています。


本来なら、この様な自体は、日本が親日アジア諸国に対して適切な援助や支援、そして指導等を行っていれば防げていた筈
なのです。
しかし、日本は、そうしなかった。
そして、あろう事か、シナ、韓国、北朝鮮という反日敵国に我々の血税を注ぎ続けている。
これも、前出の、
欧米史観による東京裁判史観
により
欧米仕込みの自虐史観洗脳教育されている
為、本来なら、持つ必要の全く無い(シナ、韓国、北朝鮮に対する)贖罪意識から
この様なドンデモが起こっているのです。
その結果、日本の国益、世界信頼度、名誉、誇り等が失われ続けているのです。



今の日本の現状を考えると私もミャンマーみたいな軍政も良いかと思いますが、
肝心の自衛隊がその様な発起をするかどうか?
仮に自衛隊が発起したとしても、今の自衛隊員にどの程度正しい歴史観に基づく日本人としての気質とかそういうものを持っている隊員が居るのか?
といった事を考えると。。。

と、いうより、今の自衛隊を見ている限り、これも、やはり、

欧米史観による東京裁判史観
により
欧米仕込みの自虐史観洗脳教育されている

為、完全に腑抜け状態にされており悲しいかな・・・(以下略


やはり、この日本国を救うには、

欧米史観による東京裁判史観
により
欧米仕込みの自虐史観洗脳教育されている

状態を自覚し、そこから脱し、正しい歴史観を身につけ、日本人としての誇りを取り戻し、この日本という祖国を愛する心を持たなければならないのです!



   ●私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです!●
   http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html


 日本の弱腰体制の海外援助(ミャンマーの場合)
 http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/25275314.html


■唸声ミャンマー/元ミャンマー大使の語るスーチー女史の真実
http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/329669/

★大東亜戦争を仕掛けたのはアメリカとソ連だったのは100%明白になった!
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.html

★今の「日本国憲法」は、共産主義者によって作られた
http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_5.html

  ↓マッカーサー(GHQ)による日本破壊という悪行の数々の一例↓
  GHQによる検閲
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16833989.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16834071.html
  「日教組」を作ったのはGHQ
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17029009.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP その2
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17269372.html
  GHQによる日本亡国策略「公職追放」
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/19822125.html
  ↑これらの日本破壊工作は、
  所謂、東京裁判史観の一つとして
  今でも引き継がれ日本を破壊へと誘い続けている。
   故に、日本の亡国への道を閉ざすには、
   これらの日本破壊工作を粉砕し、
   東京裁判史観から解脱し、
   正しい歴史観を知り、
   日本人としての誇りを取り戻さなければならない!





    緊急! シナ中国の人口侵略が最終局面!?
    http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51299775.html



補足追記:
更にミャンマーについて知りたいので
上記の本の著者が書いた
http://www.bk1.jp/product/01695639
を注文しちゃいました ^^;

私が今、興味を持っている国を挙げるとすれば、
このミャンマーとポーランドですね。
ミャンマーについては今書いた様な理由で、
ポーランドについては現在までに幾度も侵略され亡国の憂き目に合いながらも、その度に復権し続けているという点でしょうか。

(参照: 外務省HP内に有るポーランドという国)


ただ、ポーランドに関する本は高いし日本語の本が少ない・・・
という理由と、やはり先ずはアジアからだという事で今はミャンマーにはまっています。
http://www.bk1.jp/product/02499139
http://www.bk1.jp/product/02581742
http://www.bk1.jp/product/02951294

ミャンマーに関するこの旅行記も気が向いたら買うかも?ですw
http://www.bk1.jp/product/03014285

*又、
 「〈思いこみ〉の世界史 外交官が描く実像」
 http://www.bk1.jp/product/02236141
という本と
 「驕れる白人と闘うための日本近代史」
 http://www.bk1.jp/product/02586638
という本は、
広い視野を持って今の日本の現状を把握する為にも是非ともお薦めします。



私が何故、今、上記の様な本を読んでいるか?
それは、今の日本国民が何故、この様に国家が危機的な状態になっていても一向にそれに気づかず盲目状態のまま覚醒しないのか?
そして、その様な(マスコミ、日教組等に洗脳され)催眠状態にある我々日本国民同胞を覚醒させるにはどうすれば良いのか?
という事を探る為でもあるのです。

現在に於いては、各地で田母神氏の講演が好評なのを見ても多くの日本国民同胞は所謂東京裁判史観に疑問を持ち始めています。
しかし、一向に行動を起こし発起する気配は感じられません。

同胞である日本国民が覚醒し発起しなければ何も変わらず日本は溶解し続けるしかありません。

東京裁判史観がオカシイという事については多くの国民が自覚し始めています。
後は日本国民が覚醒し発起すれば良いのです。
日本の正しい歴史の本をいくら読んでも日本国民が覚醒し発起しなければ何も意味がありません。


  【今、我々がやるべき事は、如何にして日本国民を覚醒させ発起させるか?】

が最優先
だと最近感じています。


↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ

-------記事本文 ここまで--------


日本の学校教育では、先の戦争で日本はアジア諸国に対して迷惑をかけたと教えられます。
果たして、それは真実なのでしょうか?

画像

    
この旗はASEAN(東南アジア諸国連合)の旗
です。
加盟国は、
・インドネシア
・マレーシア
・フィリピン
・シンガポール
・タイ
(1967 年8月8日発足時)
・ブルネイ
(1984 年1月8日加盟)
・ベトナム
(1995年7月28日加盟)
・ラオス
(1997年7月23日加盟)
・ミャンマー
(1997年7月23日加盟)
・カンボジア
(1999 年4 月30 日加盟)
といった東南アジア諸国であり、そのASEANの旗がこの様なデザインの旗なのです。
よく、日本の国旗「日の丸」はアジアに対する侵略の象徴とかと謂われますが、それが事実では無い事は、この
「"日の丸"のデザインを基にしたASEANの旗」
を見れば一目瞭然です。

左からパラオ、日本、バングラデシュの国旗。
  ↓
画像



  ●私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです!●
   http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html






インドネシア独立記念パレード
日本の軍歌を歌いながら、日本刀や竹やりを持ってノリノリでパレードをするインドネシアの人達。


http://www.youtube.com/watch?v=ElAoXeGmj2k

日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】
http://www.youtube.com/watch?v=RntUs2gjM3g


-------------------


   ★【『語る』運動から『行動する』運動へ】
   http://soumoukukki.at.webry.info/200804/article_7.html



日本人よ、真の日本の歴史を学び覚醒せよ!
そして、今まで国民を洗脳し騙し続け日本を破壊し続けて来た
【極悪反日勢力】という売国奴に対して怒り、
奴等を駆除する運動に集結し、
その怒りの鉄拳の声を売国奴どもに浴びせよ!!!!


"真の日本の歴史"を知る為の私の推薦本です。
http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.htmlで中身を少し紹介しています。又、画像をクリックするとアマゾンへ飛び、そこで読んだ人のカスタマーレビューが読めます。)
大東亜戦争の正体―それはアメリカの侵略戦争だった
通販で購入する場合は
http://www.bk1.jp/product/02643272
から買うと送料無料で買えます。

  ★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200811/article_5.html



!!!極悪反日勢力駆除運動!!!の情報については

をチェック!



「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会


  ↓マッカーサー(GHQ)による日本破壊という悪行の数々の一例↓
  GHQによる検閲
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16833989.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/16834071.html
  「日教組」を作ったのはGHQ
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17029009.html
  GHQが行った洗脳政策WGIP その2
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/17269372.html
  GHQによる日本亡国策略「公職追放」
  http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/19822125.html
  ↑これらの日本破壊工作は、
  所謂、東京裁判史観の一つとして
  今でも引き継がれ日本を破壊へと誘い続けている。
   故に、日本の亡国への道を閉ざすには、
   これらの日本破壊工作を粉砕し、
   東京裁判史観から解脱し、
   正しい歴史観を知り、
   日本人としての誇りを取り戻さなければならない!


「真珠湾は奇襲ではなかった」 米国務省の公文書公開
 (駐日大使グルーの国務省あての公電報)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-773.html

アメリカが真珠湾攻撃以前に対日参戦していた証拠
http://soumoukukki.at.webry.info/201101/article_4.html

★今の「日本国憲法」は、共産主義者によって作られた
http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_5.html

●日本には法的にも"戦犯"は存在しない!
http://soumoukukki.at.webry.info/201008/article_3.html


  ★日本は憲法と核拡散防止条約にも抵触せず核武装可能である!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200803/article_2.html
  ●アメリカは日本の核武装を望んでいた!
  http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_12.html




↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking







-----------


YouTubeもやっています。よろしくぅ(^o^)/

 ↓をクリックしてね!


YouTube - TotukawaAkikazuのチャンネル




【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★キリスト教という邪教に警戒せよ!
↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ ...続きを見る
草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史...
2009/03/02 17:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ミャンマーに入り込んでいっている中国や半島との関わりの中での
安全保障上のリスクや危険性を指摘されるのを何としても防ぎたい、
隠蔽したいという人達が身勝手なヒステリーを起して
粘着質なストーカー行為をネット上で繰り返しているみたいです。

彼ら、もしくは彼?の正体、素性はどんなものなのでしょうか…。
とてもじゃあないけど日本国民には
一般的なメンタリティーといった面で思えないのですが…。


〈続く。〉

天才わんこコーギー
2009/03/17 03:34
〈※続き。〉


やはり「アイ アム ザパニーズ」のたぐいの方々なのか、
自称平和団体、プロ市民系統の方々なのでしょうか。

ストーカーの彼らは脅迫行為までやってるし。
あともう少しストーカーの彼らが他の人に巧みに誘導尋問されたら
「後もう一押しで」彼らが完全に脅迫行為をはっきりと口にするまでもっていけそうですね。
そして「明確な脅迫行為(違法行為)」で立件できそうですが…。

彼らが検挙されれば彼らの正体が明らかになりますね。
いったいどんな人達なのでしょうね。
彼ら?の異様なまでの粘着質はどこからくるものなのだろう。
まるで一般的に特定アジア地域特有の病的なかんしゃくみたいですが…。

〈続く。〉
天才わんこコーギー
2009/03/17 03:41
〈※続き。〉

【 資料 】

【 新ミャンマー掲示板 】

ttp://myanmar.webspace.ne.jp/bbs/


【ミャンマー掲示板 Yangon Boad(ヤンゴン ボード)】

ttp://www.ayeyarwady.com/bbs_yangon/wforum.cgi?page=0&mode=

【上記の「ヤンゴン ボード」でのストーカーが本性をあらわし始めたスレ】

ttp://www.ayeyarwady.com/bbs_yangon/wforum.cgi?mode=allread&no=1036&page=0

------------------------------

ミャンマーと中国、半島との関係はいろんな部分でかかわってきたりしている問題なのに…。
例えば、つい最近もミャンマーを経由して北朝鮮の政府系機関が大量破壊兵器開発製造用の日本製の特殊加工機械を不正輸入した事が発覚して日本で刑事事件になったばかりだし。

〈 ※以上、終わり。〉
天才わんこコーギー
2009/03/17 03:55

記事とても面白く、読みやすく、勉強になります
ただ少し色が気になります
カラフルよりもシンプルな色をチョイスした方がいいと思います
オコメ
2011/05/18 03:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


●日本の破壊の全ては 自民党の売国行為が発端で有る事を認識せよ !(2010/01/31 23:59 掲載記事)



【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)






現在の私の本棚です。 全てを見るには左下の家のマークをクリック。



★親日国ミャンマーをシナ(China)に渡した愚かな日本。。。 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる