★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★

アクセスカウンタ

zoom RSS 【告知】本日と明日の"殺人鬼 胡錦濤"に対する抗議行動日程

<<   作成日時 : 2008/05/07 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

若干の変更が有った様です。
デモに参加される予定の方は確認しておいて下さい。


「 明日の抗議行動を下記のように変更しました。

5月8日木曜日

 7:30 赤坂見附交差点付近
14:00 JR高田馬場駅集合、早稲田大学へ

   日本の政党の党首が、胡錦濤に会いにわざわざニューオータニホテルへ出向きます。更には財界首脳が胡錦濤と食事会を開催します。

 政府・官僚・政党・財界などの日本支配層が、やっきとなってチベット人虐殺者にひれ伏し、国民そっちのけで媚びりまくりの一日です。何とも気色の悪い一日になりそうです。

 本日の抗議行動は下記のようになっています。

 
5月7日水曜日
12:00 赤坂見附交差点(地下鉄・赤坂見附)
14:00 早稲田大学正門前(講演の中止要請)
18:00 経済同友会前(東京駅丸の内北口)から馬場先門へ

馬場先門界隈で集会の予定です。お近くの会社に勤務している皆さん、是非参加をしてください。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51907728.html

「池田大作と胡錦濤の会見を糾弾せよ!(5月8日午前8時ころ)

行動予定の一部変更と最新情報のお知らせ

  胡錦濤 来日抗議へ!日本国民は結集せよ
天皇、皇后両陛下をホテルに呼びつける胡錦濤の無礼を許すな!

<我ら臣民は両陛下に諫言を申し上げる!
     シナ人留学生の「歓迎」を受ければ「長野暴乱」を日本が認める行為となる>


 驚愕に値する日程が5月9日(金)である。午前10時に天皇、皇后両陛下が胡錦濤の宿泊先のホテルへ向かう「ご訪問」である。これに先立ち、胡錦濤はホテルでシナ人留学生らと朝食を共にするのだが、両陛下がシナ人らに五星紅旗と日の丸で“歓迎”されれば、それは「4・26長野暴乱」を日本が受け入れる無惨極まる行為となってしまう。諫言は臣民に与えられた義務であり、使命である。日本国民は沈黙してはならない。



5月7日水曜日
12:00 赤坂見附交差点(地下鉄・赤坂見附)
14:00 早稲田大学正門前(講演の中止要請)
18:00 経済同友会前(東京駅丸の内北口)から馬場先門へ

5月8日木曜日
07:30 赤坂見附交差点(地下鉄・赤坂見附)※池田大作と胡錦濤の会見を糾弾
14:00 JR高田馬場駅集合、早稲田大学へ

5月9日金曜日
8:30 赤坂見附交差点前(地下鉄・赤坂見附)※両陛下を呼びつける胡錦濤を糾弾!さらに北京オリンピック国会議員の媚中を糾弾

※雨天決行、プラカードのご持参に協力を

呼び掛け:主権回復を目指す会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 NPO外国人犯罪追放運動、在日特権を許さない市民の会 人権擁護法案を阻止する市民の会
外国人参政権に反対する市民の会・東京


 連絡:西村(090-2756-8794)有門(090-4439-6570)

胡錦濤が初日に浴びた「言論と表現」の砲弾>
松本楼が震撼した四百人の叫ぶ「胡錦濤は人殺し!」

※(昨日の)胡錦濤のチベット虐殺を糾弾する抗議では、日生劇場と日比谷花壇前に約四百人が集まりました。
独裁国家の国賓に、これほど多数の一般国民が自然発生的に集合する抗議行動は前代未聞の出来事であった。
会食場所の松本楼まで、「胡錦濤は人殺しだ!」「歴史の捏造を日本国民に謝罪しろ!」「シナ人は人類の敵だ!」「胡錦濤のチベット虐殺を許すな!」の怒声が高性能トラメガで轟き渡った。
シナ大使館員から胡錦濤の退出時、警備関係へ「抗議の声を止めさせろ」との要請が為されたという。これに対し、日本側は、我が国において国民の言論・表現の自由を排除することは出来ないと、シナ・中共の「要請」を拒絶した。

5月5日、警察幹部は「胡主席への 直接危害を防ぐのは当たり前。車窓越しや徒歩移動中、見聞きしたことで主席に不安や不快感を抱かせること自体、外交問題化する可能性があると表明。抗議行為や音を一切、見せず、聞かせずの警備が必要だ」と明かし、国民に“脅し”を掛けた。まるで警察が胡錦濤の下僕に成り下がった、いやシナの公安警察の構成機関に位置づけられた驚愕すべき発言だった。

しかしながら昨日、日比谷に結集した四百人の愛国心が不当な警察の恫喝を一蹴した。5時に集結した人たちは、警備警察の不当極まる排除に敢然と抵抗、「表現の自由を守れ」と動じなかった。その間、ぞくぞくと集まる人波に警察も排除を断念した。
名もない力もない心熱き国民をして、政治家も出来ない、やらない民主主義国家の根本を支える「表現と言論の自由」を死守し、さらには胡錦濤に「チベット人殺戮を土下座して謝罪せよ!」と民主主義の洗礼を浴びせてやったのである。(平成20年5月6日)
http://shukenkaifuku.board.coocan.jp/?m=listthread&t_id=889


   ★【『語る』運動から『行動する』運動へ】
   http://soumoukukki.at.webry.info/200804/article_7.html

主権回復を目指す会



「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会


↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking







【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
熊猫(パンダ)頼みの福田<珍班>首相と醒めた日本国民
 恐れ多くも、胡錦濤<シナ皇帝>陛下におかれては、倭国寵臣・福田<珍班>の懇願を快く聴聞され、大熊猫(ジャイアント・パンダ)一対を下し置かれるとの稀有の御託宣。但し、年間2億円のレンタル料は別途厳しく徴収するとのお申し入れであった。北京直結の倭国マスゴミは、これを大々的に報じ、皇帝陛下の偉大さを讃えた。 ...続きを見る
陸奥月旦抄
2008/05/07 16:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
大阪にも行くそうな、警備予算の無駄使い。
rb
2008/05/07 12:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


●日本の破壊の全ては 自民党の売国行為が発端で有る事を認識せよ !(2010/01/31 23:59 掲載記事)



【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)






現在の私の本棚です。 全てを見るには左下の家のマークをクリック。



【告知】本日と明日の"殺人鬼 胡錦濤"に対する抗議行動日程 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる