★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★

アクセスカウンタ

zoom RSS ★【東京地方裁判所の裁判官 山口雅高はキチガイである!】

<<   作成日時 : 2008/05/29 00:26   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

先ずは昨日書いたhttp://soumoukukki.at.webry.info/200805/article_17.htmlを読んで頂きたい。

この事件の裁判が本日、東京地裁の531号法廷で山口雅高 裁判官のもとで行われた。

事件はこの裁判の閉廷後に起こった。

「 山口雅高裁判長が次のように語りました。
「これで閉廷します。被告人は先に退廷しなさい。傍聴人はこのまま残って下さい」
 <どういうことだー!?>
 傍聴人の誰もがそう思ったのでしょう。裁判所の中がざわつきました。
 その裁判長の言葉が終わると一人の人間が立ち上がりました。裁判官が「座りなさい」と声を上げましたが、この男性は「用がありますので私は帰ります」と出口に向かった。
 「トイレに行きたいので出ます」と言って立ち上がる人もいました。
 そうするとこの裁判官は「黙りなさい! 今しゃべった人を特定しなさい!」と裁判所の警備職員に命令した。
 その後、裁判官は「このまま残って下さい。話があります」
 「第一回の公判で被告人を取り囲むことがあった。そういうことを裁判所は許さない」と話をし始めました。
 そこで、傍聴人から声が挙がりました。一体どういう意味だということで騒ぎになったわけです。その中でも一番声が大きかった『維新政党・新風』埼玉県本部幹事長の渡邊昇氏が拘束されてしまいました。 」

こんな事が法治国家で有る日本で起こって良いはずが無い!
しかし、起こってしまったのである!
しかも、山口雅高 裁判官は 「第一回の公判で被告人を取り囲むことがあった。そういうことを裁判所は許さない」と言ったらしいが、実際に現場に居た人(http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51928926.html)によるとその様な事実は無く全くの嘘っぱちだというのだから開いた口がふさがらない。
いや、それどころか、止め処もない怒りが込み上げて来ている。



日本の警察官を明確な意志を持って殺そうとした支那人が保釈されたという事実、
そして、
今回の山口雅高 という裁判官のキチガイとしか言いようの無い無茶苦茶なふるまい、
これらだけで既に日本の司法はまともに機能しなくなっていると明確に判る。
司法がまともに機能して無いという事は、もはや その国は法治国家では無くなっているという事であり、日本に於いてそれは無法状態に陥っているという事である。

そして、この異常事態を今の政治家は正そうともしない。
それどころか、現総理の福田康夫は、長野聖火リレーに於いて「支那人が何をやっても逮捕するな」という命令を発している。その結果、多くの日本人が支那人によって暴行され怪我を負わされても支那人は誰一人逮捕されていない。(参考:http://soumoukukki.at.webry.info/200805/article_13.html)
そう、今の日本に於いては政界も司法も既に完全に支那迎合状態に陥っており、その結果、本来なら国家が守るべき日本国民の権利が蝕され失わされてしまっているのだ。
そして、この様な状態にした国賊・売国奴は支那利権に群がる経団連などを中心とした財界人であり、それら輩によって操られ利権の分け前に目が眩んだ売国議員なのだ。



   もはや、今の日本は国家という体を成していないと言える!


私は思う。
この様な状態に陥ってしまった以上、
これを正すには、
革命、クーデターも考慮すべきだと。
そして、その準備をしておくべきだと!


--------------
 明日、東京拘置所に対する抗議行動を展開する!

日時:平成20年5月29日(木) 午後3時より
場所:東京拘置所前
(東京都葛飾区、東武伊勢崎線「小菅駅」下車)

 今、支那・中国人の相次ぐ凶悪犯罪によって日本の司法の在り方は確実に歪められている。

 ここで起たねば次は日本国の存立そのものが脅かされて、それこそチベットのように武装蜂起しなければならない事態も荒唐無稽な話ではない。

 もはや、わが国の為政者らは国民の幸福どころか生命・安全さえも放棄しつつあると見るべきだろう。

 警察官という立場の人間さえも、一たび支那・中国人に牙を剥かれれば、もう法が守ってはくれないことを此度の御茶ノ水駅事件とその公判が示唆しているのではないか。
 

東京・JR御茶ノ水駅警察官突き落とし事件
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50978239.html

初公判
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51060738.html

第二回公判
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51107311.html

第三回公判
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51111830.html
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51112634.html

第四回公判
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51124762.html
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51124907.html

JR御茶ノ水駅事件 支那人(中国人)・李志被告への判決

日時:平成20年6月26日(木)13時30分   
場所:東京地裁第531号法廷

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/
---------------------


   ★【『語る』運動から『行動する』運動へ】
   http://soumoukukki.at.webry.info/200804/article_7.html

主権回復を目指す会



「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会


↓この記事が良かったと思った人はクリックして下さい^^↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking


-----------


YouTubeもやっています。よろしくぅ(^o^)/
 ↓をクリックしてね!


YouTube - zzzhaijinzzzのチャンネル


-----------




【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
山口裁判官は馬鹿か!

警察も、検察もバイアスがかかっている。
rb
2008/05/29 04:43
>草莽崛起さん
こんばんは。侍蟻と申します。
TBと瀬戸弘幸ブログ(私どもが管理人兼務)そして当ブログ侍蟻の記事紹介を有り難うございました。

山口雅高裁判長が一種の独裁権を持つ法廷では、日本国の存立すら揺るがされています。
法廷内の秩序を厳に守ることに努めて、国そのものの秩序が乱れていては本末転倒でしょう。第二回目より毎回傍聴して来ましたが、そのような公判です。
厳罰に処するためには被害者とその家族らが血の滲むような奔走を強いられる社会における正義とは何なのかと言いたくなります。
このような不可解な判決が続くようなら、被告を自らの手で抹殺するような仇討ち(テロ)が横行する事態も考えられます。
そうならなければ真っ当に機能しないのが御上なのでしょうかね。
事実、それを物語るように「忠臣蔵」は300年以上を経ても拍手喝さいを浴びています。
侍蟻
URL
2008/05/30 01:11
この山口雅高と言う裁判官は正当な判決を下すような裁判官ではないのですか?
もうすぐこの裁判官からの判決の日です。
殺人事件の裁判にも関わらず証拠採用はすべて棄却され結審をむかえました。
こんな裁判官に裁かれて納得できません。
心配性
2016/02/07 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


●日本の破壊の全ては 自民党の売国行為が発端で有る事を認識せよ !(2010/01/31 23:59 掲載記事)



【戦後保守】 が日本を破壊させた! (2011/12/20 07:13 掲載記事)






現在の私の本棚です。 全てを見るには左下の家のマークをクリック。



★【東京地方裁判所の裁判官 山口雅高はキチガイである!】 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる